Necromakeycon-ネクロマキコン-

唐揚げを揚げつつ横スマを振ります。

クロブラのサイトが出来ました→ 神奈川スマブラ対戦会クロブラ

【Switchゲーム紹介】ワナを仕掛けてゴールを目指せ「Ultimate Chicken Horse」

最近TwitterのTLでも話題になっている
「Ultimate Chicken Horse」
というゲームの紹介です。

 

f:id:chromakeybullet:20181014003238j:plain

 

どういうゲームなのか簡単に説明すると、
1.プレイヤーがステージに足場やギミックを設置する

f:id:chromakeybullet:20181014003222j:plain

f:id:chromakeybullet:20181014003247j:plain

 

2.作ったステージでゴールまで辿り着く

f:id:chromakeybullet:20181014005108j:plain

f:id:chromakeybullet:20181014003255j:plain

※全員ゴールできるような簡単なステージだとポイントは入らないので、なるべく難しいステージを作る必要あり

 

 

3.手順1,2を繰り返し、ポイントが先に上限に達するか、規定回数終了で勝敗が決定

f:id:chromakeybullet:20181014003250j:plain

f:id:chromakeybullet:20181014005103j:plain

f:id:chromakeybullet:20181014003233j:plain

f:id:chromakeybullet:20181014003235j:plain

 

というゲームです。
マリオメーカーでパーツを置いて、相手を邪魔しつつ自分だけゴールを目指すゲーム」と言えばわかりやすいでしょうか。

 

最大4人まで対戦できるので、宅オフの時とかで集まったときにやると燃えるかなーと思いました。
オンラインでの対戦もできるみたいなので、オン環境が整ったらやってみたいですね。

f:id:chromakeybullet:20181014003243j:plain

 

また、プレイヤーが増えればクロブラの対戦会とかで簡単なイベントやってみようかなと思ってるので興味があれば是非~。

 

ec.nintendo.com

 

オフラインのゲーム大会開催後に2次会(飲み会)を開催したほうが良いと思う3つの理由

スマブラのオフライン大会「クロブラ」を2年半ほど開催しています、主催のクロマキバレットです。

 

e-sportsだのなんだのと騒がれる昨今ですが、今後「ユーザー主催の大会」を開催する、もしくは開催したいという方は増えてくるのではと思っています。(Switch関連のゲームは特に)

 

機材設営から進行やら片付けやら大変だと思いますが、今まで主催としてあれやこれやとやってみた経験上、「イベント後の飲み会」の存在はとても重要だなと思っています。

その理由を3点ほど挙げさせていただきます。

 

 

片付けの協力者が増える

ユーザー大会はイベント終了後、会場を元の状態に戻し、機材の「片付け」が終わるまでスタッフは開放されません。
いくらでかいオフラインのイベントでも、ユーザー主体のものですし、「この日イベントやるから絶対参加して」みたいな強制はできません。
あくまでも、「スタッフ協力できます!」という人たちがスタッフとして動いているというのが現状ですので、「スタッフが十分足りている」という状況はどこの大会もほぼないのでは?と思っています。

 

クロブラでも、毎回倉庫からモニタ20数台、ブラウン管8台、ケーブル等入ったコンテナ4つ、プロジェクター、その他諸々を出し入れしていますが、機材運搬を手伝うスタッフは10人行かないぐらいです。

 

朝の設営の際は、会場までの場所が近いとは言え、1往復ですべてを運ぶのは無理なので、2,3往復してもらっています。

 

また、朝は「早く会場入りしてフリー対戦したい」という人もいるので、設営をしてくれる人もいるんですが、夜は遅くまでやっていることもあって
「大会終わったし、早く帰りたいから片付け開始前に撤収してしまう」
「お腹空いたしご飯食べるから撤収する」
という人がほとんどだと思います。

もちろんそれが悪いというわけではなく、むしろ当然だと思っていますが(スタッフも遠方から来ている人は早めに撤収していますし)、この状態だと片付け手伝ってくれる人がとても少なくなって、非常にスタッフの負担というのが大きく大変なんですね。

 

クロブラでは以前は倉庫を借りておらず、機材をすべてクロマキ宅まですべて台車で(もしくは協力者がいれば車で)運び込んでいたので、大会後の片付けというのはとてつもない労力が掛かっていました。

そこでとりあえず会場近所に倉庫を借り、そこに機材を保管することで「大会後に公式の2次会」を開催することができました。

 

2次会を実施してわかったのは、かなりの人が片付けを手伝ってくれるようになったということです。

2次会に参加する人はもちろん手伝ってくれるんですが、それ以外にも片付けを率先して手伝ってくれる人は増えたように感じています。
倉庫が近所にできたので片付けを最後まで手伝いやすくなった、のもあるかもしれませんが、2次会に行く人がいることで「確実に片付けを最後まで手伝ってくれるスタッフ以外の人」を増えたのがやはり大きいのではないかと思います。

 

 

参加者と直接話す機会が増える

大会主催をしていると、大会時に受付や進行に関して会話はすることはあっても、個人的な会話というのは殆どできません。
昼休みでも基本的に予選の結果を入力して本戦トーナメントを作成したり、配信の準備をしたりしているので、フリーする時間はもちろん食事の時間もなかなかとれないみたいなことはよくあります。

よく大会に来てくれる人でも、殆どの人と会話らしい会話はできていないという状態です。
(フル稼働になってしまうのは他のスタッフにも言えることなので、今後なんとか改善したいところではあるんですが…)

 

で、そんな感じで会話もあまりできていなかったんですが、飲み会の時は同席した人と長い時間話せるので、そこで会話するっていうのはかなり増えたと思います。

 

「あの人大会に出てて名前と顔はわかるけど、全然話したこと無いからどんなひとかわかんないな~」みたいな人とも、今ではよく絡むようになったなあと思います。

 

他の飲み会参加者はどう思っているのかはわかりませんが、あまり話す場がない自分にとっては、ここが特に2次会やっててよかったなと思うところです。

 

楽しい

タイトルに「3つの理由」って何も考えず書いちゃったんですが、3点目それっぽいこと思いつかなかったので単純に「楽しい」という点を挙げました。

 

会社の飲み会みたいな、気を使って飲まないといけないみたいな空気は全然ないので気は楽ですし、にらめっことかしてますし。

 

 

 10人20人ぐらいの規模なので、レシートもこんななります。

こんな感じで、飲み会での思い出というか、 #クロブラ ハッシュタグで残しておきたいやり取りとかも多いので、そういう意味ではすごいわいわいできて楽しいですね。

 

ゲームの大会ということもあり、トーナメントの勝ち負けというのはもちろん重要だとは思いますが、クロブラとしては「1つのイベントとして参加者が楽しむ」というのが一番重要だと思っているので、勝敗とか関係なく馬鹿騒ぎできる環境って重要だと思うんですね。

 

 

 

個人的に思っているところはそんな感じです。
運営サイドとしてもメリットは多いので、もし可能であれば今後他のユーザー大会でも取り入れていくと良いんじゃないかなと思います。

 

 

また、次回クロブラのWiiU最終回のあとも飲み会は開催予定です。
WiiU勢、DX勢、見学で来た人、飲み会だけ来る人、スマブラ以外の界隈の人、誰でも歓迎ですので是非参加していただけたらなと思っています。

 

www.kokuchpro.com

 

#クロブラ12 WiiU FINAL + DX 参加申請フォーム開通のお知らせ

f:id:chromakeybullet:20181001230024p:plain

2018年11月24日(土)、クロブラ12が開催されます。
とうとうスマブラWiiUのイベントもこれが最後となりました。早いものですね。

 

参加受付は下記日程で行います。

WiiU持参枠
2018/10/13(土) 19:00~ 2018/11/22(木) 23:59

■一般枠(DX WiiU)
2018/10/20(土) 19:00~ 2018/11/22(木) 23:59

■見学枠
2018/10/13(土) 19:00~ 当日参加可

 

持参枠と見学枠は早めに参加登録できますので、埋まらないうちに申請いただければと思います。

 

参加申請フォーム

 

WiiUトーナメント参加

www.kokuchpro.com

 

DXトーナメント参加

www.kokuchpro.com

 

見学参加

www.kokuchpro.com

 

 

二次会 鳥貴族参加

www.kokuchpro.com

 

 

 

また、今回はトーナメントを実施しますが、『特殊ルール』でのイベントとなります。

 

ということで、どのような内容を行うか紹介しましょう。

 

特殊ルールについて

WiiU特殊ルール詳細


スマッシュボールあり

 アイテムをスマッシュボールのみ「あり」に設定。アイテム頻度は「普通」
 その他のルールは標準ルールで設定。

 

コイン制

 コイン制 タイム3分
 その他のルールは標準ルールで設定。

 

見せ合い6-3(BO3、BO5限定ルール)

 ①最初にファイターを6体選び、お互いに見せる
 ②お互いに相手のファイターから3体使用禁止ファイターを選ぶ
 ③残ったファイターで対戦を行う
 ④一度対戦に勝ったファイターは使用禁止となる
 その他のルールは標準ルールで設定。
 このルールで試合を開始した場合、BO3、BO5が終わるまで特殊ルールを変更できない。

 

スペシャル乱闘(しっぽ)

 スペシャル乱闘で「しっぽ」のみを選択して対戦を行う
 その他のルールは標準ルールで設定。

 

スペシャル乱闘(クイック)

 スペシャル乱闘で「クイック」のみを選択して対戦を行う
 その他のルールは標準ルールで設定。

 

スペシャル乱闘(でかい)

 スペシャル乱闘で「でかい」のみを選択して対戦を行う
 その他のルールは標準ルールで設定。

 

フィギュアラッシュ

 2人用フィギュアラッシュを実施し、試合終了時にスコアの高い方が勝利となる。

 

DX特殊ルール詳細


コイン制

 コイン制 タイム3分
 その他のルールは標準ルールで設定。

 

評価制

 評価制 タイム3分
 その他のルールは標準ルールで設定。

 

見せ合い6-3

 ①最初にキャラクターを6体選び、お互いに見せる
 ②お互いに相手のキャラクターから3体使用禁止キャラクターを選ぶ
 ③残ったキャラクターで対戦を行う
 ④一度対戦に勝ったキャラクターは使用禁止となる
 その他のルールは標準ルールで設定。
 このルールで試合を開始した場合、BO3、BO5が終わるまで特殊ルールを変更できない。

 

スペシャル乱闘(でかい)

 スペシャル乱闘「でかい乱闘」で対戦を行う。
 その他のルールは標準ルールで設定。

 

スペシャル乱闘(クイック)

 スペシャル乱闘「クイック乱闘」で対戦を行う。
 その他のルールは標準ルールで設定。

 

スペシャル乱闘(1ボタン)

 スペシャル乱闘「1ボタン乱闘」で対戦を行う。
 その他のルールは標準ルールで設定。

 

移動5ステ

 ポケモン亜空間、ミュートシティビッグブルー、アイシクルマウンテン、レインボークルーズの5ステージで対戦を行う。
 その他のルールは標準ルールで設定。
 このルールで試合を開始した場合、BO3、BO5が終わるまで特殊ルールを変更できない。

 

共通ルール

以下ルールはWiiU/DX共通です。

・ステージ/ポートを選択する前にじゃんけんを行う。
 じゃんけん後、じゃんけん勝者が特殊ルールから2つ消す。
 じゃんけん敗者が特殊ルールから2つ消す。
 じゃんけん勝者が残った特殊ルールから対戦ルールを決定する。
 特殊ルール決定後、ステージ/ポート権選択のじゃんけんを行う。

・2戦目以降
 前の試合の敗者が特殊ルールを変更/継続選択する。
 変更する場合、前の試合の勝者が拒否する特殊ルールを1つ選択可能。
 拒否する特殊ルールを選択後、敗者が残りから特殊ルールを決定する。
 その後は標準ルールでステージ、ファイター決定を行う。

・両者の合意があれば、特殊ルールを使用せず、通常ルールで対戦して良い。

・両者の合意があれば、一度勝利したステージ、BANされたステージ、元々対戦ステージではないステージを含め、好きなステージで対戦して良い。(ただしWiiUの自作ステージを除く)

・「見せ合い6-3、移動5ステ」のルールでは、BO3、BO5まで実施し、終わるまでは特殊ルールは変更できない。
 ※BO3時、1戦目別ルール、2戦目以降「見せ合い6-3」などのルール選択はできない。
 ※BO5時、「見せ合い6-3、移動5ステ」を実施したあとで別のルールで対戦などは可能

 

主催から

今回はWiiU最後だしでかいトーナメントやるか!!」って思ってたんですが、なんと会場でいつもの小部屋が取れず、全面貸切できない状態でした。

普段ならこういう時はフリー対戦会にするんですが、WiiU最後のクロブラがただの対戦会だと勿体無い、でも普通にトーナメントを開くと前回みたいに人がいっぱい来てキャパオーバーになるということで、折角の機会だからということで「特殊トーナメント」としてみました。

 

多分全国各地で「WiiU最後の」大会は開かれていると思うので、クロブラでは普通に強さを競うよりもWiiUでしかできない」イベントをやりたいなと思っています。
この特殊トーナメントの後に控えるサブイベントは(まだ未定ですが)、WiiUでしかできないようなものを実施予定です。

 

ということでこの大会を最後に、WiiUはSPECIALへと移行、DXはそのまま継続となりますので、興味のある方は是非参加していただきたいと思います。

 

【食レポ】明星一平ちゃん 夜店の焼きうどん 十五夜お月見あんこ団子味/みたらし団子味

ヤバそうなのがあったので買ってきました。

f:id:chromakeybullet:20181008191619j:image

 

明星 一平ちゃん 夜店の焼きうどん
十五夜お月見あんこ団子味
十五夜お月見みたらし団子味

 

 

まずはあんこ団子味から。

f:id:chromakeybullet:20181008191633j:image

 あんこソースとか初めて聞いたけど、それよりもこの甘いやつに「ふりかけ」は果たして必要なのか疑問に思いながらお湯を入れて5分間。



茹で上がりは普通のうどん麺。

f:id:chromakeybullet:20181008191651j:image

 

そこにあんこソース、液体ソース、ふりかけを投入。

f:id:chromakeybullet:20181008191657j:image

 

混ぜる。すごい甘い匂いがする…。

f:id:chromakeybullet:20181008191704j:image

 

 

すごい不安になりながらも実食

 

………

 

 

…………うーん

 

 


おしるこにうどん入れて食べてるみたいな味がする。

ただ、うどんじゃなくて餅だったら美味しかったのに、とは思ったものの、思っていたよりも食べるのに抵抗はない。
あんこだからだろうか。

それでもこの味を知った以上、進んで買って食べようとは思わない。
おしるこ食べたいならおしるこ買えばいいし、うどんが食べたいならうどん買えばいいし、両方食べたいなら分けて食べたい。

 

 

続いて、みたらし団子味

f:id:chromakeybullet:20181008191708j:image
こっちはふりかけがない。
なぜだろう……。どっちも必要ない気がするが………。

 ソースをかける。この時点でみたらしがやばい

f:id:chromakeybullet:20181008191711j:image

 

混ぜる。甘い匂いがやっぱりすごいしてくる。

f:id:chromakeybullet:20181008191714j:image

 

実食


……

 

 

………?????????

 

 

みたらし団子のみたらしにうどん付けて食べてるみたいな感じの味。

 

あんこの方はまだ許せるかなーという味だったが、こっちはそのまんまみたらしが押し寄せてくるのでちょっと食べ続けるのがキツイ。

確かに商品名に偽りはない、偽りはないのだが、何故これを商品化したのかはやはりわからず、多分もう買わない。
一体何なんだこれは……。

 

 

両方に言えるのは、甘すぎて食事としては微妙で、おやつとして食べるのであれば、これはうどんより餅とか団子にかけたい気分。

 

甘いもの好きな人、チャレンジャーの人は食べてみてください。

 

クロブラのサイトに「大会戦績」「イラストギャラリー」を追加しました

クロブラ公式サイト

神奈川スマブラ対戦会クロブラ

 

放置気味だったクロブラ公式サイトを更新しました。

 

「大会戦績」「ギャラリー」のページを追加しました。

大会戦績:過去のクロブラの戦績をスプレッドシートでまとめたもの。
ギャラリー:過去のクロブラに提供いただいたイラストを掲載。



PCから閲覧する場合
追加したメニューの内容は、PCから見ると画面右上に表示されています。

f:id:chromakeybullet:20181008170812j:plain

 

スマホから閲覧する場合
スマホから見ると、クロブラアイコンの横にメニューボタンがあるので、そこをクリックすると
f:id:chromakeybullet:20181008171449j:image

 

全部のメニューが表示されます。

f:id:chromakeybullet:20181008171415j:image

 

 

ちなみに戦績は、ページにスプレッドシートを張り付けているだけなので、スプレッドシートを直接見ることもできます。

docs.google.com

 

 

公式のページが1つあると、次の大会が何日にあるとか告知した時にページをあちこち探さなくていいというメリットがあるので作ってはいるんですが、1大会ごとの作業が複雑だとか多すぎると、毎回更新するのが億劫なので、HTML、CSS等が不要なGoogleサイトで作ってみています。

簡単な告知ぐらいしかできないので、もし複雑なことをしたいと思ったときは別サイトに展開するかもしれませんが…とりあえずは当分はここで告知していきたいと思っています。

 

新クロブラTシャツ、クロブラパーカー作りました

クロブラの新ロゴができたということで、SUZURIでTシャツとパーカーを作りました。

 

 

新クロブラTシャツ

suzuri.jp

 

 

クロブラパーカー

suzuri.jp

 

ちなみにSUZURIでは背中にプリントできないので、前面のみロゴが入ったバージョンです。
普段使いしたい人はこちらの前面のみのものを買っていただくと良いかなと思います。

 

 

背中にもプリントされているものは別のサイトで作成しようと思っているので、そちらが欲しい方向けに注文用のフォームを作ろうかなと思います。
SUZURIのような形式だと個人で購入できますが、他サイトだと注文時に枚数を指定する必要があるので、事前に欲しい人数カウントしてから対応しようと思います。

 

【ご報告】クロブラの名称変更のお知らせ クロブラ収支展開

Twitter、スマトドンでは先に告知しましたが、「クロブラ」の名前が変わります。

 

旧:神奈川スマブラ対戦会黒ブラ

新:神奈川スマブラ対戦会クロブラ

 

2018/10/01より改名いたしました。以降間違えないようにお願いします。

それに伴い、TwitterIDも変更しました。

 

旧:@BlackBros_SSB

新:@Kurobra_SSB

 

また、クロブラのロゴも新しくしました。

 

 

f:id:chromakeybullet:20181001230024p:plain

 

白と黒の2値でデザインしたかったのと、文字だけだと味気ないなー、なんかクロブラっぽいもの足したいなーと思ってニワトリを入れました。

クロブラのオリキャラ載せれたらなーとも思ったんですが、そもそもまだオリキャラが募集中なのもあったし、あくまでもロゴなので今回はこの形に落ち着きました。

 

折角なので、このロゴを使ってまた新クロブラTシャツも作りたいなーと。
あとクロブラパーカーも欲しいなーということで検討中です。

 

 

ちなみになぜ改名したのかというと、大会情報を得るために「黒ブラ」で検索をする人が、大会情報ではなく黒いブラジャーとか黒いブラウスとかそういうものがヒットしてしまって被害を受けていると。

こっちとしては当初の狙い通りなのですが、検索結果に大会情報が出てこないのはよろしくないなということで改名に至りました。

 

ただし、英表記は「Kurobra」なので

f:id:chromakeybullet:20181001231501j:plain

 

クロブラジャーになるようです。

 

まあ英語では黒はBlackだし、Kurobra表記になってても勝手に卑猥に思うのは日本人だけでしょう。

「Kurobura」って書いても良かったんですが、今まで「Kurobra」って書く方が個人的に多かったのでこちらを採用しました。

 

 

続いて、クロブラの収支についてのお知らせ。

 

第1回の開催から早くも2年半になり、「そろそろ赤字も解消した頃だろう」

と思ってる人も多いかもしれません。

 

現在のクロブラ収支はこちらになります。

f:id:chromakeybullet:20181001232040j:plain

(2018/10/01現在)

 

大きな分類として、支出を

・耐久消費財
・消耗品
・会場代
・倉庫代
・宣伝費
・スタッフ謝礼

で分けています。

 

収入に関しては、
・参加費
・寄付金
で分けています。

 

寄付金に関しては、受付にわざとらしく「募金箱」と記載したペットボトルを置いているので、ある程度溜まったらペットボトルを解体して計上しようと思います。

毎回募金ペットボトル作るのも面倒なので同じものを使ってます。
ちなみにペットボトルにカッターでお金が入る程度の穴を開けていて、そこから投入するというもので、フタ部分からは1円以外の小銭が取り出せないようになっています。
フタ部分からお札も投入できるので手頃でおすすめです。

 

 

募金の話は置いといて、支出の話。

大会スタッフには何日に何を買った~みたいなのを細かく書いていくスプレッドシートを展開していますが、ひとまず各分類の主な支出内容を展開しておこうかなと。

 

耐久消費財
モニタ、スピーカー、HDMIケーブル(配信用に15mぐらいの長いやつとか)、電源タップ、ゲームキューブ本体と周辺機器、名札ケース、台車、ブラウン管、ビデオカメラ、SDカード、DXのディスク、機材を入れるコンテナ


とりあえずモニタが台数的にも値段的にも一番でかいです。
次に掛かってるのは数が多い電源タップ、スピーカー辺りでしょうか。

 


消耗品
ペン、印刷用紙、インク、養生テープ、名札用紙、賞金入れる袋、ホワイトボードマーカー

 

消耗品はやっぱりインクが一番高額ですね。特に純正のを買うと全色セットで6000円オーバーするので、消耗品はほとんどがインク代です。

 


会場代
会場予約、及びキャンセル費

 

一番出費が高いのがやはり会場代ですね。
台風とかでやむを得ず大会を中止、みたいなことも他大会で見られるので、そうなった場合本当に会場代が痛いですね。

 

倉庫代
貸し倉庫代、及び保証委託料

 

クロブラに限らずスマブラ運営陣がお世話になっている加瀬倉庫で借りています。
月に1万ぐらいと、年間の保証委託料とか更新料とか加算されます。

 

 

宣伝費
ポスター、優勝楯、参加記念品

 

クロブラでは今の所宣伝らしい宣伝を毎回やっているわけではないんですが、でっかいポスターを作って宣伝したり、参加記念品(チロルチョコ)作って配布したりしました。
優勝楯はそれっぽいところに分類できないので宣伝費の一部としました。
ぶっちゃけチロルチョコが宣伝費の殆どを占めています。

 

スタッフ謝礼
スタッフ昼食代

 

収益を還元するならまずはスタッフに、ということでクロブラ9から弁当代を出すようにしました。もちろん遠方から来た友人と外で食べたいという人もいると思うので、弁当が欲しいスタッフにだけ提供するという形をとっています。
ちなみに近所に唐揚げ弁当を出前してくれる店があるので、そこに注文しています。
交通費支給も考えたんですが、現在広島にいるスタッフのYasuさんが毎回来た場合、交通費払ってたらクロブラは消滅してしまうので断念しました。

 

 

 

まとめると、出費で一番負担になっているのは会場費です。
会場を事前に予約しないといけない関係で、1年ぐらい前から10万単位でお金が飛んでいます。
逆に言うと「今後の会場を予約している分」を除けば黒字なんですが、総合で見ると赤字のままなので、災害などで大会が潰れたりしたら結構痛いなーという感じです。

 

また、今後規模拡大に向けて機材を増やしていく予定なので、一度黒字になっても再度赤になるかなーと思ってます。

 

 

そんな感じでなんとか開催しているクロブラですが、スマブラSP発売後も頑張りたいと思うので応援よろしくお願いいたします。