Necromakeycon-ネクロマキコン-

唐揚げを揚げつつ横スマを振ります。

クロブラのサイトが出来ました→ 神奈川スマブラ対戦会クロブラ

#スマブラSP 神奈川スマブラ対戦会 #クロブラ13 感想

2018年も残り僅かなこの時期、スマブラSP最初のクロブライベントを開催しました。

 

今回は『スマッシュサバイバル』と称しまして、対戦会形式のイベントで開催しました。

 

Switch使用の初イベントということもあり、盗難防止策として『Switchをカゴに入れて封印』策を実施しました。

 

また、全台にUSB3.0のハブを用意し、有線でProコン、HORIコンの接続ができるようにしました。
HORIコン利用者も10数人いたので、全台にUSBハブを設置するのは必要だと思いました。

 

今回のイベントは「全てBO3で対戦を実施し、試合結果によって記録をつける」というものでした。

 

2-0で勝てば4点、0-2で負けても1点入るようにしました。
対戦回数が多い方が有利なルールなので、普通のフリー対戦会とは違って身内でずっと固まるということも少なく、また実力関係なく色んな人と戦いやすい環境になっていたのではないかと思います。

 

f:id:chromakeybullet:20181221223649j:plain

 

今回トーナメントを実施せず対戦会イベントにした理由はいくつかあるんですが、

  1. トーナメントを実施するよりも対戦会形式のほうが一人あたりの対戦回数が多いため
  2. 機材が変わって何かしらのトラブルが起き、タイムスケジュール遅延が想定されるため
  3. スタッフもゆっくり対戦したいため

 

とりあえずSPで実施するイベントの問題等はあると思ったので、対戦会やることで問題点の洗い出しはできるかなと思いました。

 

 

今回は、大会直前にルールを変更して実施しました。

発売前から2GGが「こんなルールでどうや」と発表していたルールがあったんですが、問題点も多かったので変更しました。

 

何が問題だったかと言うと

 

夢の泉が1on1の状態でも若干ラグが発生したり、
「ギミックなし」で戦艦ハルバードがステージ移動を開始したり、
「ギミックなし」でフリゲートオルフェオン右側の台が移動し始めていたり、
ヨッシーアイランド天空でクロム側が自滅することなく即死を決めることができたり、
そもそも「ギミックあり/なし」はステージ選択時点で変更ができないため、ゲーム内でルールを2つ分作成しておかないといけなくて手間だったり。

 

発売前は「最初はこれでいいかー」と思ってたんですが、流石に実際にプレイしてみて進行上もグダりそうだし、これは無理だなと思ったので急遽クロブラ独自ルールを作りました。

 

ステージ(ギミックあり)
終点(終点化)、戦場(戦場化)、すま村、村と街、ヨッシーストーリーポケモンスタジアム

3スト7分

※互いの合意があれば好きなステージで対戦可能
※互いの合意があれば好きなルール(チャージ切り札あり、ステージ変化ありなど)で対戦可能

docs.google.com

 

 

恐らく他の大会はギミック無しで実施するところが多いと思ったので、ギミックありでどんな感じになるんだろうということでやってみました。

 

まだどこの大会もルールに関しては開拓中だと思うので、あれこれやってみてから決めていこうと思ってます。

 

そして今回のイベントの結果、上位に入ったのは以下の4名でした

1位:アーク 115P
2位:いむと 112P
3位:ぬか 96P
4位:てまり 96P

※ぬか、てまり両名同ポイントだったため、ぬかvsてまりの直接対決の結果勝利していたぬかさんを3位としました。

 

今回は、このサバイバルで生き残った4名の中でシングルエリミネーショントーナメントを行い、優勝者を決定することにしました。

 

 7:48:30頃~上位4名の試合です

 

そして今回の結果ですが、

1位 いむと
2位 アーク
3位 ぬか てまり

となりました。

優勝はいむとさんでした!おめでとうございます!!

クロブラWiiU Finalに続き2連覇となります!

 

 

惜しくも敗れたアークさんも最後に会場を沸かせてくれました。
やはり光るものを持ってますね。
今後もクロブラを盛り上げてくれることを期待しています。

 

 

最後にアンケートを置いていますので、参加いただいた方々、是非回答をお願いいたします。

 

 

#スマブラAdventCalendar2018 スマブラSPオフラインイベント 神奈川スマブラ対戦会クロブラ13

クロブラ主催のクロマキバレットです。

 

本日12/22日はクロブラのスマブラSP初回イベントです。

 

初回から多くの参加申請をしていただき、ありがとうございます。

今回はトーナメントやるよりも「色んな人と対戦できる環境を」ということで、トーナメントではなく対戦会形式での実施となります。

 

普通にフリー対戦会にしても面白みがないので、

  1. BO3(2本先取)で対戦
  2. 勝敗をシートに記入
  3. 最終的にスコアが一番高い人が優勝

というルールを設けています。

 

f:id:chromakeybullet:20181221223649j:plain

 

優勝目指して頑張って下さい!

 

 

今回配信はクロブラチャンネルと、VGBCチャンネルで実施します。

 

YouTube

www.youtube.com

 

Twitch

www.twitch.tv

 

 

VGBC

www.twitch.tv

スマブラのオフ大会に興味はあるけど不安な方へ #スマブラAdventCalendar2018

スマブラのオフ大会に参加したことがない人からしたら、オフ大会というものはどう見えるのだろうということで質問できるフォームを作りました。

 

質問が来たらクロマキバレットが回答します。 

docs.google.com

 

回答内容は、下記ツイートに紐づく形でリプライしていきます。

 

 

 少し時間置いてみて、質問が溜まったらブログの方にもまとめようかと思っています。

 

この際大会参加だけでなく、クロブラのこととか、オフ会のこととかなんでもいいので聞いてもらえればと思います。

 

 

現状多いのは「自分は弱いから大会に出れない」 「強くなってから行きたいと思うけど基準がわからない」みたいな内容です。

 

Twitterでも回答しましたが、一つ言えるのは

「そんなの大会に出てみないと強いとか弱いとかわからない」

ってことです。

 

会ったことない人の実力とかわかりません。
「どのくらい強かったら」の基準もオフ大会に出ないとわからないんです。

オンライン大会ではめちゃくちゃ強くても、オフライン大会では強いとは限りません。逆もそうです。

 

もし少しでも興味がある方は、新作が出た直後の今のうちに参加しておくべきだと思います。知り合いが増えることで対戦機会が増えますし、今はスマブラSPという点ではみんな初心者です。今から頑張れば実力は絶対ついてくると思います。

 

最初はトーナメントに出なくてもいいです。
見学だけで参加し、フリー対戦だけやって決勝をみんなで観戦して帰るだけでもいいんです。

 

特に最初はトーナメントではなく対戦会形式のイベント等はおすすめです。

対戦もゆっくりでき、交流ができるチャンスですので知り合いが増えます。

 

 

…ということで12月22日開催の第13回クロブラ『スマッシュサバイバル』の参加申請ページを張っておきますので、興味がある方は参加いただければと思います。よろしくお願いいたします。

www.kokuchpro.com

スマブラSP対戦イベント「スマッシュサバイバル」参加受付開始しました #クロブラ13

2018/12/22(土)開催

クロブラ13 スマブラSP初のイベントの参加受付を開始いたしました。

 

下記ページより申請をお願いいたします。

イベント(スマブラ)

www.kokuchpro.com

 

2次会(鳥貴族)
 

www.kokuchpro.com

 

 

 

 

今回は初回ということもあり、対戦回数が限られてしまうトーナメントを避け、対戦会形式のイベントにしました。

 

  1. 2本先取制で対戦を行い、対戦結果を記録
  2. 結果に応じてポイントをゲット
  3. 最終的に取得ポイントの多い人が優勝

という形で進めていきたいと思います。
(もしかしたらポイント上位の8名でトーナメント、みたいなこともやるかも)

 

大会ルールに関しては、2GGが発表したルールを元にしています。

 

 

 

ですがこのルール、プレイしたら分かる通りギミックなし、ありを切り替えるのが結構面倒です。

この辺のルールは今回お試しで使う形にしますので、クロブラ独自のルールは別途考えていきたいと思います。

 

今回のルール内で「その他オプション(ギミックあり、チャージ切り札ONなど)は互いの同意で決める」とありますが、互いの同意でどのステージやってみたら対戦しやすかった、どのルールならバランスいいと思う、みたいなのがありましたら、大会アンケートの方に記載いただければと思います。

なるべく参加者の意見を反映したルール(特に使用ステージ)にしていきたいので、よろしくお願いいたします。

スマブラSP本日発売日 スマブラSPをやる時に買っておくとよいものまとめ #スマブラAdventCalendar2018

本日スマブラSP発売日です!!!!

 

おめでとう!!!ありがとう!!!!!
12月から新勤務地で休み取れませんでした!!!!!!今日も社畜です!!!!!

 

前置きはこのぐらいにして、スマブラSP本日発売です。

 

流石にもう買った、もうやってるわ、という人がほとんどだと思うんですが、周辺機器の類はまだ買えてない人もいるかと思うので詳細含めて展開しようかなと。

 

 

スマブラSPをやる時に買っておくとよいものまとめ

・Switch本体
スマブラSPECIALソフト
・SwitchProコントローラ

GCコントローラ
GCコン接続タップ
・LANアダプタ
・LANケーブル
・モニタ
・スピーカー
microSDカード(UHS-I)
・USBハブ(USB3.0)
ポータブルUSBハブスタンド

 

Switch本体

スマブラSPをプレイするにはSwitchが必要です。買いましょう。
 

 

ちなみに本体のセットにはJoy-Con、ドックが入っているので、最悪ソフトと本体があればモニタでプレイできます。

 

 

スマブラSPECIALソフト

ダウンロード版を買う人も多いですが、発売日なのでどちらでも出てますしお好きな方で。
WiiUの時はDL版の方がステージ等の読み込みが早く、ロード時間が短いという利点がありました。

Switchはディスクでなくカートリッジなので著しくロードに時間がかかることはないかと思いますが…。

 

 

SwitchProコントローラ

 Proコンはスマブラカラーのものが出てます。

自分はとりあえずProコンでやるかは置いといて、スマブラコンということでカッコいいので買いました。

 

なおProコンは無線接続、有線接続どちらにも対応しています。
遅延はどれほどなのか不明ですが、WiiUのProコンは入力遅延5Fとか言われてました。
そう言われると結構ありますね。

 

無線となると多少の遅延は仕方ないと思いますが、スマブラとか格ゲーとか対戦ゲームやるとき以外は数Fの誤差は影響なしとみなしていいと思うので、スマブラ以外の普段使いに買うのもありかと思います。

 

 

GCコントローラ

スマブラのためにあるようなコントローラ。今回もスマブラに合わせて再販されました。

 

 今回は黒しかないですが……。

 

 

ちなみに「スティックのニュートラルポジションがずれている」というのが話題になりましたが、Nポジがズレているという検証をしたのは大抵がDolphin(エミュレータ)であり、Dolphin側の設定がおかしくなっていると見てよさそうです。

実際コントローラを繋いだ状態でゲームを起動しても、勝手にカーソルが動くなどスティックがズレているような問題はありませんでした。

 

もしスティックがズレてて~っていうのを気にして買っていなかった人がいたら、気にせず買って問題ないです。

仮に新品で買っているのに変な挙動してたらそれは不良品ですよね……。

 

GCコン接続タップ

 スマブラと言えばやっぱりGCコントローラ、ということでGCコンでスマブラをやるのに必須アイテムになるのがこちら。

 

WiiUGCコンタップと中身は一緒のようで、WiiUのを持っていればそのまま使えます。

 

このGCコン接続タップ、WiiUの時からそうなんですがかなり品薄になってます。

 

それをいいことに、Amazonではパチモンが大量に出回ってます。

 

f:id:chromakeybullet:20181205223953j:plain

 

商品説明の日本語が不自由で、星5つけてるレビューも日本語も不自由。
GCコンタップに限らず、Amazonに正規品でない怪しい商品を出品して、サクラを用いて高評価レビューをしてもらう(しかもレビュー後は返品するらしい)という詐欺まがいの出品が増えています。

 

ユーザが開催するオフ大会ではもちろん、接続タップは基本的に純正品のみの使用しか認めていませんので、非純正のものは個人利用に留めておきましょう。

 

ちなみにオフ大会では、「連射機能」付きのものは接続タップだけでなく、コントローラでもNGです。

 

LANアダプタ 

Switchには標準でLANポートは付いていないので、LANアダプタを購入する必要があります。

 

ただ、こちらは現在公式ライセンス品が品切れ中の状態。

 

品切れ中

【Nintendo Switch対応】LANアダプター for Nitendo Switch

 

 

ちなみに公式ライセンスのものはUSB2.0のみ対応なので、ドックの背面のUSB端子を使うのであればUSB3.0対応のものを買ってもいいかと思います。(違いがあるかはわかりませんが)

 

公式ライセンス以外のものを買う時に気をつけたいのは、対応規格に「1000BASE-T」が記載されていること。

 

Wii(WiiU)のLANアダプタも使用可能なのですが、10BASE-T100BASE-TXにしか対応していません。

今となっては速度が遅く感じられる可能性があり、わざわざ旧世代のものを買う必要もないので非推奨です。

 

USB3.0に対応しており、1000BASE-Tでも動く、Switchでの動作保証もあるということで、自分は下記のエレコムのアダプタを買いました。

特に問題なく動いています。

 

 

LANケーブル

LANケーブルにも規格があります。

古いやつほど規格は古いので転送速度は遅いと考えてもらっていいかと思います。

LANアダプタの1000BASE-Tの速度を実現するのであれば、Cat5e以上のものが良いと思います。それより前(Cat5)のものは100Mbpsまでしか対応しておらず、折角LANアダプタが対応していてもケーブルが使えないみたいなことになりかねません。


最近はCat7のものも増えて、10Gbps、600MHzみたいな表記をよく見るようになりました。この辺になるとオーバースペックになりますが、この辺のものを買っておけば間違いないのではないかと思います。

 

ただ、使用する環境によってはいくら機材がいいものだと言ってもラグは出てくるかと思います。

WiiUでかなりラグかったという方、まずは回線の見直しが重要かと思いますが(マンションタイプのものとか、どうしても時間帯によってはラグかったり)、LANケーブルとかその辺も見直してみるといいかもしれません。

 

モニタ

 スマブラに関して言えば、ほぼ国内のユーザ大会のモニタは「BenQ」で統一されているかと思います。安い、低遅延、在庫が多い。

 

WiiU時代に一番よく使われていた型である「GL2460HM」の24インチは現在4万ぐらいまで値上がっていますが、


・型落ちして生産されなくなった
・スマ勢がいっぱい買ってたりで需要が高かった

 

ため謎の高騰しているんじゃないかなと。無理にこの型を買う必要はないです。

 

現在後継機として「GL2580HM」が出ていますので、今後購入検討の方はこちらを買うのが良いかと思います。

 

 ただし、BenQで遅延を最大限に抑えるには、設定を変更する必要があります。

 

 

もしBenQモニタを使っている場合は設定を見直すことをおすすめします。

 

 

スピーカー

これも全国的にスマブラ大会では使われているはず。

USBで給電できるスピーカーです。

 

 

 

AmazonではBenQモニタとセット売りがされるなど、人気商品です。

WiiUやSwitchドックのUSBポートから給電ができるので広く使われています。

 

モニタとスピーカーはほぼほぼスマブラでは共通のものになっているので、大会に合わせた環境を作りたい場合は同じものを選んでおくと良いと思います。

 

 

microSDカード(UHS-I)

公式の発表によると、Switchで高速に使えるmicroSDの目安はUHS-I対応、読み込み速度60~95MBとなっていました。

高速なmicroSDカードの目安

  • UHS-I(Ultra High Speed Phase I)対応
  • 読み込み速度 60~95MB/秒(読み込み速度が速いほど、Nintendo Switchをより快適に遊んでいただけます)

 

www.nintendo.co.jp

 

UHS-I対応なので、10MB/sぐらいの転送速度になります。
Class10と同じぐらいですね。(3DSの時にClass10のSDカード使うとモンハンのセーブが早くなる、みたいな話もありましたがあれと同じぐらいです)

 

同じ規格のものは山ほどあるので、その中から容量をどうするかという話になります

スマブラをDL版で済ませ、更にスマブラだけするなら、DLCのことも考えて32GBほどあれば充分だと思います。(スマブラのDL版本体は13.6GBぐらいでした)

 

ただ本体にも32GBあるので、本当にスマブラだけするなら、DL版でもmicroSDは要らなくなります。

 

色々DL版とかでゲーム買いたい~と言う人は128GBとか256GBとか買っておくといいかと思います。

追加コンテンツとかであれこれ増えていったゼルダが大体15GB近く。

 

そのぐらいの大きさでも128GBならソフト10本弱入るので参考に。

 

USBハブ(USB3.0)

USBハブについて。一部の大会では購入必須になる気がします。

何故かと言うと、公式のドックのUSB端子は3つ(背面の3.0が1つ、側面の2.0が2つ)です。

 

従来のWiiUと同じ感じで使おうとすると、スピーカー給電で1つ、GCコン接続タップで2つ(本体接続(黒)、振動の給電用(灰))で3つ埋まっていまいます。

 

この状態で「Proコンを有線接続して対戦したい人とかが出てきた場合、USBポートが足りなくなります。

もちろん振動オフで対戦が無理っていう人もいるでしょうし、有線接続じゃないとProコン使いたくないっていう人も出てくると思います。
(実際WiiUの時も、外付けHDDでUSB埋まってた時に振動なしは無理という人がいましたし)

 

 

クロブラでは過去に記事に書いた通り、カゴでSwitchを封印する予定なので、どのみちポートを増やしておく必要があるかと思います。

 

chromakeybullet.hatenablog.com

 

ドックの背面のUSBポートはUSB3.0対応です。
(公式では「今後対応」と書かれたページがありますが、アプデにより既に対応済みのようです。)

 

USB2.0より3.0の方が爆速でデータを送信可能なので、2.0の側面にハブを繋ぐよりは、こちらにUSBハブを繋ぐのが良いかと思います。

 

ということでまだハブの購入まで至ってないですが、とりあえず3.0のものを買って背面に繋いでおこうと思います。

 

ポータブルUSBハブスタンド

HORIが出してるUSBハブスタンドです。

これは何ができるかと言うと、テーブルモードでUSB端子が利用できます。

 

どういうことかというと、GCコンを利用するのにはドックに挿して、ドックのUSBに接続タップを繋いで…という工程が必要で、通常テーブルモードでGCコンは使えません。

 

が、これを使うことで、いちいちモニタに投影しなくてもGCコンが使えます。

例えばオフ大会でモニタが充分にない場合、これを使って簡易的な対戦台を作ることが可能です。

 

ちなみにクロブラでもこれを2台ほど買いました。

スタッフが休憩中に対戦できるようにこれ使えたらいいなと思ってます。

 

 

 

 

とりあえずそのぐらいです。

よいスマブラライフを送れるといいですね。

 

任天堂から「著作物の利用に関するガイドライン」が提示された話

 Twitterで話題になっていますが、本日任天堂から下記のようなガイドラインが提示されました。

 

www.nintendo.co.jp

 

ポイントは何点かありますが、全体を通してみるとかなりユーザのことを考えてくれている内容だと思います。

 

ガイドライン提示前の話

YouTubeニコニコ動画など色んなサイトで「ゲーム配信」「ゲーム実況」などゲームに関する動画は多くあり、改造動画、チートを使った動画などもよくありました。

 

例えば、スマブラで言うと改造してマスターハンド使ったりとか、なんかそういう動画は昔からあったと思います。

 

時代は流れ2018年、誰でも手軽に配信できる環境が整えられるようになったことで、YouTubeLive、Twitch、ニコニコ動画、OPENRECなどの動画サイトで動画の投稿、ストリーミング配信などができるようになりました。

 

世界中の誰とでもゲームのワンシーンを共有できるということで確かに魅力的ですが、一方ゲームを作っている側としては著作権の問題だとかいろいろあるわけで、許可されているタイトルは別として、全般がグレーゾーンという感じでした。

 

特に「これなら大丈夫!」という公式からの線引はなかったので、NG対象の動画は「動画は削除しないけど、この動画の再生数の収益はコンテンツの権利持ってる任天堂がもらうよ」みたいな対応でした。自分も実際にされていました。(スマブラ自体は引っかかってないけど、スマブラ自体がいろんなゲームの曲を含むので曲で引っかかったりとか)

 

実際こういう状況だと、配信したい側の人も何が引っかかるのかわからないから止めておこうとか、動画が消される可能性があるなら任天堂のコンテンツに手を出さないという人もいたのではないかと思ってます。

 

ですが、これはOK、これはNGというものを任天堂側が作ってくれたことで、配信側もこれさえ守っていれば問題ないということで配信自体がしやすくなり、任天堂側も広まってほしくない、アウトな動画を全力で消しに行けるのでいいんじゃないかなと思います。

 

ということで何が変わったのか、関係しそうなところについて見てみましょう。

 

NGな項目

発売日前の動画投稿・配信

これはいま丁度話題になっている話で、スマブラSPが発売前2週間にしてフラゲされて対戦動画や1人モードの動画がYouTube等に出回っています。
YouTubeに投稿された動画は任天堂により削除が始まっているとのことですが、発売前のゲームを流されるのは販売する任天堂側も、ゲームプレイヤー側もブチギレ案件でしょう。

このタイミングで出てきたので、ネタバレ情報出てきたあたりからこのガイドラインを作ったのでは…?

 

営利目的での動画投稿・配信

営利目的での動画投稿はNGとのこと。
ただし、YouTubeやTwitchなどのシステムを利用して収益を得るのは「可能」となっています。

むしろこの部分がOKされるんだったら、文句言う人は少ないのではないでしょうか。

 

逆にこの辺のシステム利用以外で利益を得るっていうのは逆に難しいと思いますが…。
海外でよくやってる、配信しながら投銭募集するとか、作った動画を販売するとかそういうことなんでしょうかね。

 

サントラ垂れ流し、ムービー垂れ流しなど創作性のない投稿・配信

任天堂は、Nintendo Switchのキャプチャーボタン等の機能を利用する場合を除いて、お客様ご自身の創作性やコメントが含まれた動画や静止画が投稿されることを期待しております。お客様の創作性やコメントが含まれない投稿や任天堂のゲーム著作物のコピーに過ぎない投稿はご遠慮ください。

 

任天堂の主張としては「コンテンツ使ってもいいけど、そのまんま加工せずに使って自分のものと言い張るのはやめて!」ってことでしょう。

動画のムービー部分を切り取って、そこだけ投稿するとか、そういうものはやめていただきたいと。

 

チートや改造を使った投稿・配信

恐らくDX勢あたりが一番引っかかるのはここでしょう。
チートや改造を使ったものは動画投稿、配信がNGとなりました。

 

  • 各国の法令に違反するもの
  • 任天堂知的財産権を侵害するもの
  • 任天堂の商品またはサービスの正常な動作を妨げたり、安全性を損ねたりする行為
  • 不正にコピーされたゲームソフト、改造されたゲームソフト、任天堂の許諾を受けずに任天堂の著作物を利用して制作されたゲームソフト、または不正に入手されたゲームソフト
  • チート、クラッキング不正アクセス、技術的制限手段の回避、不正な改造またはこれらを可能にする物、ツールもしくはサービス

 

具体的に言うと、

  • UCF*1
  • 20XX*2
  • ネトデラ、ネトスマ*3
  • PMとかそれに似た類のもの*4
  • スマ4のテクスチャハック、BGMハックなど*5
  • WiiのUSBとかSDとかで起動する類のゲーム*6

 

確かにハックといえば聞こえは悪いかもしれないけど、実際攻撃判定を可視化したり、CPUに同じ動作させ続けたり、スマブラのトレーニングをするには有用なものも多いです。
ですが、その辺が広く知れ渡って変な方向に流れていくと、任天堂にとっては不利益になる場合もあるので、「個人で勝手に楽しむのはいいけど配信するのは止めましょう。」ってことですね。

 

実際、WiiUのテクスチャハック、BGMハックなどが世に出てから、テクスチャハックした状態で配信する人も多くいましたし(特に海外勢)、国内では「フリーズチート」*7なども多く見られるようになりました。

 

任天堂側としてはそんなことされたら完全に営業妨害だと思うんですが、制限するのが難しいっていうのはありそうですね。

 

OKな項目

オフラインのゲーム大会の配信

A8.任天堂著作権を有するゲームのプレイ動画を、動画の共有サイトに投稿することは、このガイドラインの対象ですが、オフラインのゲーム大会の実施は、ガイドラインの対象ではありません。なお、ゲーム大会でのプレイ動画を動画の共有サイトへ投稿したとしても、その投稿をもって、オフラインのゲーム大会の実施自体が、ガイドラインの対象になるわけではありませんのでご注意ください。

 

今回のガイドラインは配信等に関するものなので、オフ大会の開催自体はガイドライン対象外ということです。また、オフ大会で配信する際、配信内容はガイドラインの対象になるため考慮しないといけないけど、大会開催自体はガイドラインの対象外だから好きにどうぞと。

 

オフ大会自体は否定せずにどうぞっていう姿勢はありがたいですね。
実際スマブラのニコニコチャンピオンシップとかでは各地方のスマブラユーザ大会が予選になってましたし、その辺は全面的に認めてくれてる感があって嬉しいですね。

桜井さんもスマブラSP発売前大会で「e-sportsが~」って発言してたので、作る側も認識しているっていうのは喜ぶべきことだと思います。

 

YouTubeなどのシステムによる収益化

Facebookの「Facebook Game Streamer」および「Facebook Level Up Program」
ニコニコ動画/生放送の「クリエイター奨励プログラム」および「ニコニコチャンネル」
OPENREC.tvの「OPENREC Creators Program」
Twitchの「Twitchアフィリエイトプログラム」および「Twitchパートナープログラム」
Twitterの「Amplify Publisher Program」
YouTubeの「YouTubeパートナープログラム」

今挙げられているのはこのぐらいですが、随時更新とのこと。
正直この辺が利用OKであれば、収益化も問題なくできるかなと思います。

 

 

 

まとめ

以上のことをまとめると、

 

  • 発売前に配信するなよ?わかってるな?
  • 配信してもいいけど実機でやれ!チートとかなしな!
  • 大会勝手にやるのはいいけど配信するならルール守れよな!
  • 金稼ぎたいならYouTubeとかTwitchのシステム使ってやれよな!
  • ルール出したからな!守れん場合は法的措置を取るぞ!

ということですね。

このルールができたことですごく動きやすくなると思います。(チートのトレーニングモードとかが進んでる海外勢的には痛手かもしれませんが)

 

何でもかんでも「禁止」にするような対応ではなく、娯楽を提供してくれる任天堂だからこそと言いますか、ユーザーが動きやすいように取り計らってくれてるなあという印象でした。本当にありがたい。

 

 

折角ガイドラインが出たということですし、スマブラSPが出たら自分も配信しようかなーと思いました。

 

*1:入力に補正をかけてコントローラの個体差を少なくするハック

*2:カラバリ増えてたりステージのテクスチャ変わってたりBGM変えられたり攻撃判定表示させたりその他諸々できるハック

*3:ゲーム内容自体は同じでも、元々できないオンラインの対戦のため、不正な改造またはこれらを可能にする物、ツールもしくはサービスに該当

*4:スマブラXの改造ゲー、Xの素体をもとにしている

*5:同様にハックしているものなのでNG

*6:USBやSD媒体から本来ソフト起動はできないため

*7:オンライン対戦でマッチングすると相手のWiiUをフリーズさせてしまうチート。場合によっては本体の故障の原因にもなり、起動できなくなる

#クロブラ12 クロブラWiiU最終回お疲れ様でした

クロブラ12、WiiUトーナメント最終回お疲れ様でした。

 

今回は本戦が特殊トーナメントということで、企画はしたんですが「ルール見てキャンセルした」「普通にやってほしかった」などと開催前からキャンセルが相次ぎ、失敗したかなあと思ってました。

 

正直最後は80人規模でやって、サブイベなんかやって終わろうって考えてたんですが、当日全部屋取れなかったっていうのもあって64人規模にせざるを得なくなりました。

 

前回のクロブラは、80人規模でもキャンセル待ちが30人ほど、見学も20人ほどとなっており、Cクラスでトーナメントが開けるレベルの人数来たこともあって会場はかなり狭くなってました。

前回より会場も狭いので、普通に大会やったらえらいことになると思って、クロブラらしいものにしようと今回の特殊ルールトーナメントを開催することにしました。

 

まあWiiU最後ぐらいはちょっとばかし変なルールでもいいだろうと(流石にSwitchのイベントでいきなりこんなルールでやったりはしないので安心してください)

 

でもですよ、あの桜井さんも『アイテムやいろんなステージを使ってこそのスマブラって言ってますし、こういうルールでやるのもスマブラなんですよね。

 

ユーザ大会としてはかなり特異な大会でしたが、今回優勝したのがなんとガノンドロフで、スマブラ4の大会でガノンが優勝したのは世界初なんじゃないか????」と盛り上がってました。世界中の大会把握してるわけでもないので、実際どうなんでしょうね。

 

 

というわけでリザルト

 

WiiU Aクラス

優勝: ルス
準優勝: ひーらぎ
3位: そうかる
4th place: ひられば
5th place tie: キスケ きさ
7th place tie: m&m きな粉

 

クロブラ12 WiiU特殊トーナメント Aクラス - Challonge

 

WiiU Bクラス

優勝: オムナオト
準優勝: たいほう
3位: きみさん
4th place: OKD
5th place tie: シャンライ handsonic
7th place tie: ZAP はるヨシ

 

クロブラ12 WiiU特殊トーナメント Bクラス - Challonge

 

DX

優勝: shippu
準優勝: Sanne
3位: まっすん
4th place: Plata
5th place tie: 絶男  Daniel Lizarraga
7th place tie: A&B  Jeremy

 

 

 

f:id:chromakeybullet:20181125234408j:plain

 

※普段はWiiU優勝キャラとDX優勝キャラを顔にするんですが、DX優勝者もガノンのポーズしてたので、ピーチにするのもどうかなと思って今回はガノンで統一させていただきました。

 

 

特殊ルールなのもあって、進行中わけわかんないことが起こりすぎて笑いまくってたんですが、今回一番笑ったのはBクラス決勝の最後の1戦でしょうか

 

DXよりも展開早くて決着つくなんてずるいですよほんと。

 

 

なんだかんだで楽しんでくれた人も多かったようで嬉しいです。WiiUの大会を始めて約

2年半となりますが、続けてよかったなと思います。

 

いやあ本当にやりきった感がありますね。
でもやり残したことがあるんですよね、ってことで。

 

最後のサブイベント

初期化WiiU乱闘(Ver.1.0.1)

 

最後ということで、これがやりたかったんですよね。

 

 

設定変更にパッド使わないといけなかったので、パッドだけ参加者から借りてきてクロマキ所有のWiiUを初期化することに。f:id:chromakeybullet:20181125235619j:plain

f:id:chromakeybullet:20181125235625j:plain

 

なんと、ネットに接続しないと初期化ができないようでした。初めて知った。
ポケットWi-Fi使ってオン接続して初期化を開始。

f:id:chromakeybullet:20181125235539j:plain

f:id:chromakeybullet:20181125235546j:plain

 

日付はスマブラWiiUの発売日に設定しました。

f:id:chromakeybullet:20181125235550j:plain

 

 

そして初期化完了、Ver1.0.1台が完成。

f:id:chromakeybullet:20181125235559j:plain

 

 

f:id:chromakeybullet:20181125235554j:plain

 

4年ぶりに見るこの画面

 

もう4年前になるのかと。懐かしいと言うより、えっそうなの?って感じではあります。

 

本戦、サブイベントの対戦内容は、実際に配信した動画を見ていただければと思います(早いうちに上げます)

 

 

 

そんなこんなでWiiUのクロブラは全て終了しました。

クロブラのサブイベントも「これ面白いんじゃね?」と思ってたものはやり尽くしたし、いろんなルールでできて本当によかったなと思ってます。

 

これもクロブラを支えてくれたスタッフの皆さん、そしてこんな都心から離れたところまでわざわざ足を運んでくれた参加者の皆さんの協力のおかげです。

本当にありがとうございます。

 

次回、スマブラSPのクロブラは12月22日開催です!!

 

クロブラもSPでもっと面白いものにしていきたいと思っています。

 

今後ともクロブラをよろしくお願いいたします。

f:id:chromakeybullet:20181125235605j:plain

 

 

 

 

おまけ

  

 

ピザ食べました

f:id:chromakeybullet:20181125235610j:plain

 

折角いろいろやってるので、なんかクロブラ垢で会場の状況とかも発信していきたいですね