Necromakeycon-ネクロマキコン-

唐揚げを揚げつつ横スマを振ります。

クロブラのサイトが出来ました→ 神奈川スマブラ対戦会クロブラ

#クロブラ6 お疲れ様でした

9月9日に行われた第06回クロブラに参加した皆さん、お疲れ様でした!

今回もDXとWiiUのトーナメントを行い、80名近くの方に参加していただきました

 

今回はSHIGの協力もあり、配信を行うことができました!

本当にありがとうございます!!

 

トーナメントの内容と結果は以下のようになりました 

DX部門

1st: Plata

2nd: ふぁるぱん

3rd: Luka

4th place: Arco

5th place tie: カルラ &

7th place tie: Abel れもん

クロブラ6 DX - Challonge

 

WiiU部門 A class

1st: クロイツ

2nd: ゆず

3rd: クザン

4th place: ニャンこ

5th place tie: やから げんりゅ

7th place tie: レオ けーや

クロブラ6 WiiU Aクラス - Challonge

 

WiiU部門 B class

1st: おれ

2nd: 宇和ナニコレイ

3rd: おサム

4th place: 田中英知

5th place tie: 煌めき P―

7th place tie: めちゃくちゃ強い女 船水ヒロ

クロブラ6 WiiU Bクラス - Challonge

 

特にWiiUのAクラスのグランドファイナルでは、ゆずロゼッタに一度落とされたクロイツルフレがリセットをかけ、さらに最終戦の最後の最後で勝利するというとても熱い展開になり、会場もいつも以上に盛り上がりました

 

ルフレを使って大会で優勝するのは、Nairoに次いで世界で2番目という話も聞いてますので、かなり貴重な大会になったのではないかと思います

 

ルフレが優勝ということもあり、集合写真では皆さんギガファイアーのポーズを取ってました

 

 サブイベントは当日まで内容を「7on7のクルーバトル」としてぼかしていましたが、「7on7きのこたけのこ戦争」を行いました

クルーバトルにすることで、「会場が二手に分かれ、各陣営を応援する」というのが元々やってみたい内容だったので、意見が真っ二つに割れそうでかつ自陣は絶対負けたくないみたいなのが明確になってるきのことたけのこがいいかな、と思ってこの題材にしました

 

きのこ陣営:P-、けんこうらんど、おんぷ、アイゴスキー、クザン、ゆず、クロイツ

たけのこ陣営:レオ、さんぺ、やから、マッスル永井、けーや、ホビット、ニャンこ

 

スタッフ内でどっちがいい?って聞いたときにみんなたけのこだったので、すごい偏らないか心配でしたが、最終的にうまいことばらけたのはよかったな、と思いました

 

ここから若干、運営寄りの話

今回の大会は予選開始をする前に、モニタの設定の確認を行いました

このAMA(Advanced Motion Accelerator)という設定、BenQ独自の機能で、その名の通り応答速度が従来のモニタよりも早くなるとのことですが、初期の状態だと「オフ」になっています

オンにすることで残像が出る(個人差はあるが、そこまで気になるものではない)とか、一応デメリットもあるんですが、製品の仕様を見る限りこのAMAの応答速度が仕様に記載されている応答速度になっているようです

 

設定自体を知らない人も多く(自分もこの前まで知らなかった)、初期状態のまま大会で使用してるとこも多いのでは?とちょっと思いました

ぶっちゃけAMAがオンかオフか答えてとか言われても、明確に答えられるほど人間の目で判断するのは難しいんですが、1F単位のワザの被せ合いや読み合いで勝負をしている訳なので、応答速度は早いに越したことは無いでしょう

 

モニタ全部がオンとかオフであれば、全体に平等な環境となるのでまだいいかな、となるかもしれませんが、あちこちで設定がバラバラになっていると公平性に欠けるため、今回あえて時間を取って全体で設定確認を行いました(やはりこの辺はブラウン管が最強)

 

他の大会でもこのようなことはあるかもしれないので、運営サイドを中心に設定見直しするのもいいのかな、と思いました

次回以降もこの辺は確認していきたいですね

 

 

次回、第07回クロブラは11月4日(土)を予定しています

前日にBGWが控えているため、大会翌日運営となると結構大変なことになりそうですが大会も運営も頑張っていきたいと思います