Necromakeycon-ネクロマキコン-

唐揚げを揚げつつ横スマを振ります。

クロブラのサイトが出来ました→ 神奈川スマブラ対戦会クロブラ

大乱闘スマッシュブラザーズSwitch版発売後のオフ大会は

スマブラSwitch発売!

先日、ニンテンドーダイレクトにて、スマブラSwitchの発売決定が日本中で、世界中でニュースになりました。あまりにも突然すぎる発表に、自分は当日めっちゃ嬉しくて仕事が手に付きませんでした。


f:id:chromakeybullet:20180313013941j:plain

f:id:chromakeybullet:20180313013954j:plain

f:id:chromakeybullet:20180313014000j:plain

f:id:chromakeybullet:20180313014004j:plain


イカちゃんがシメられるのが決定しましたが、なんと驚くことに発売は2018年を予定。
つまり今年。


早くない????
と思って過去のスマブラを確認

これを見て思うのが、圧倒的に64→DX間のスパンが短い
2年と10ヶ月であのグラフィックの違い、システム面の一新、やべーと思うんですよ

今回Switch版が12月発売するとして、スマWiiUが発売されてからはもう4年になります。
まだまだWiiUが最近と思うのも無理はなくって、これまでのスマブラと違って頻繁にアプデが繰り返されており、やっとキャラ性能と対戦ルールとかの全体的な方針が大会等で固まって1年ぐらい経った、ばかりなんですよね。

WiiUの問題点は解決されるのか?

さて、ここに至るまでにスマブラ4界隈が抱えていた問題を挙げてみましょう。


色々あって、引退と復帰を繰り返した人も多いことでしょう。

度重なるアプデとキャラの追加で環境が大きく変わるため、プレイヤー側の目線としては荒れた時期が多かったですね。

「アプデで弱体化されないように、バグ技とかぶっ壊れた技は広めずに隠しておこう」

みたいな風潮もありました。
確かにそれな一理ある、とは思いますが、あんまり心情としては晴れないですよね。


Switchスマブラでは、この辺の引退要素が減ってくれるといいなと思ってます。

特にアプデが頻繁に行われると、環境がコロコロ変わる中で60近いキャラの対策を〜とかやるのはかなり大変です。
アプデの際にルキナの上投げバースト%とか調べてましたが、2度手間、3度手間となるので今回は長いスパンで見てほしいですね。

新作発売後のスマブラ界隈

前置きが長くなりましたが、新作発売後について考えてみましょう。

今回のSwitch版発売で、みんな気になっているのは

WiiUの完全版なのか?」
「完全新作なのか?」

というところでしょう。

タイトルロゴを見る限り、3DSWiiUのロゴとは異なる点、「forSwitch」の記載がない点から、WiiUの流れは組んだ新作としてシステム面にテコ入れが来るかなとは思っています。

WiiUはXからの流れでシステム面に変化はあったものの、「Xの改良」という印象があるので、Switchもその流れを組むと予想されます。
そうなると、スマブラ4をプレイしていた人は軒並みSwitchに移ってくることになりますね。

DX勢はMeleeHDが出るまではブラウン管を手放さないと思うので、MeleeHD、もしくはSwitchでMeleeVC、またはミニゲームキューブでDXが入ってることを期待して、気長に待ちましょう


大会におけるSwitchスマブラの利点と懸念点

ここはまだ現時点での想像で曖昧なのでかなり不明瞭にはなりますが、
大会運営は今よりも厳しくやっていく必要があると思います。

WiiU→Switchに機種が切り替わることによる利点と懸念点をまとめてみました。

■利点
・本体の持ち運びが簡単で、気軽にいろんなところでスマブラが出来る
・持参しやすくなることで、宅オフなどでも各自本体を持ち寄って対戦など、交流が活発になることが予想
・大会の持参枠も、機材がWiiUより軽く持参しやすいため不足することが少なくなる

■懸念点
・オフ大会では持参した本体が盗難に遭うリスクが高く、何らかの対策が必要
・過去のコントローラ(GCコンやWiiクラシックコントローラ等)は対応されるのか
・ジョイコンがあったりでWiiUよりも無線はかなり飛び交うことが予想されるので、でかい大会会場では混線とか起きたりしないか


以上、利点と懸念点ということで挙げてみましたが、大会運営的には盗難対策に関してが一番困るかなと思ってます。

WiiUのいいところは盗難される心配がほぼほぼ無い点

クロブラでは会場として多目的ホールを借りていて、その横にあるミーティングルームを別室としてフリー台部屋としています。
ミーティングルームは常に人が居る状態ではないので、Switchのような簡単に持って帰れるようなハードであれば、放置しておくことはかなり危なくなります。

まだスマブラSwitchが一体どんな感じで対戦可能になるものなのか(モニタに繋いだ時に自分のコントローラはそのまま無線接続のみでやるのか、有線の方がいいのか、本体2個用意して対戦した方がいいのか等)わかりきっていないので、なんとも微妙なところですが、何らかの対策は考えておく必要はありそうです。その辺はスマ4運営陣で話し合って解決できればいいですね。

新作が出るたびに起こるコントローラ問題

次に全員に影響ありそうな過去のコントローラが使用可能かという問題。
本来WiiUGCコンは接続できませんが、WiiUスマブラでは専用のタップを用意して、GCコンを新しく生産してまで対応してくれました。

GCコン自体が生産中止になった今、
果たして二度目はあるのか?

というところが疑問なところです。

WiiUGCコン接続タップがSwitchで使えるようになった、というのが以前ニュースになりました。

しかし、意図したアップデートではないようですし(何故かプロコンとして認識される)、そもそもソフト側でどのコントローラに対応するかは決まります。
ZLZRや+ボタン等GCコンでは補えないボタンもあるため、Switchで使用できるようになったとはいえ、スマブラSwitchで使えるようになるかは不明です。

無線コンだらけになると対戦すらままならなくなる?

有線のコントローラが果たして使えるかわからないためどうなるか全くわかりませんが、
大会のデカい会場で全員が無線コンになると恐らく会場内で混線が起こって対戦どころじゃなくなります。


WiiUスプラトゥーンのオフ会レポみたいなのを見かけた時に、ゲームパッドが接続できなくなった、急に操作を受け付けなくなった、みたいなことがあるようです。
Switch自体がゲームパッドみたいなもんですし、現状8割9割ぐらいの有線のGCコンからみんな無線コンに変わってしまったりしたら同様の問題は起こると思われます。


この辺も一度試してみない限りはどのくらいの台数で影響が出始めるのかとかわからないですが、状況によっては「空いてる時間に対戦台以外でローカル対戦する」、みたいなSwitchだからこそできる利点の部分をあえて規制しないといけなくなるかもしれません。

とりあえずは発売してから

運営目線で懸念点とか挙げてみましたが、まずは仕様がどんなもんかわからないと大会側でも対策はできないので、ひとまずは様子見というところでしょうか。
追加情報が来ることで対策の方針も出していけると思うので、今は発売日を楽しみに待つことにしましょう。