Necromakeycon-ネクロマキコン-

唐揚げを揚げつつ横スマを振ります。

クロブラのサイトが出来ました→ 神奈川スマブラ対戦会黒ブラ

スマブラDX スマブラ4 両界隈の特徴的な点について書いてみる

スマブラ64からDX、X、forと発売されてきたスマブラですが、初代の64でも未だに『スマブラ界隈』が存在していて、ユーザがメインとなって大規模なトーナメント大会が開かれたりしています。

 

自分はスマブラDXスマブラで宅オフをする文化があったり、ユーザ大会が開かれていることを知り、スマブラ4でも「キャラ窓」と言われるSkypeのグループに入ってオンラインの対抗戦に参加したり、宅オフを開いたり、大会を開いたりと、いろいろやってきました。

 

どちらの界隈も特徴的なところがあるので、あれこれ書いてみようと思います。

 

スマブラDX、4に共通するところ

宅オフの文化

スマブラDXと4に限らず「スマブラ」という括りでいいと思いますが、「人の家でスマブラする」「宅オフ」というものがあります。

 

宅オフのDXとと4の違いといえば「ブラウン管テレビ」を使うか「BenQモニタ(低遅延モニタ)」を使うかどうかぐらいで、基本的に「ネットで知り合った人と」「人の家で」「スマブラする」ものです。

 

宅オフに関する記事は色んな所で取り上げていると思うので詳しくは書きませんが、小学校とかで「放課後に〇〇の家でスマブラやろうぜ!!」

 

みたいなものだと思ってください。みんなスマブラ好きという共通の興味があるので、最初は知らない人と会うのとか抵抗あるかと思いますが、慣れるとそんな大したことないので安心してください。

 

全国各地に宅オフが開かれているため、「旅行で見知らぬ土地に来たのに結局スマブラしかしてない」みたいなスマブラ勢は多いかと思います。

 

ユーザー大会の存在

基本的に「スマブラの公式大会」は数えるほどしかありません。

しかし、ユーザー主体の大会は、全国各地で行われています。

 

例えば、

DX:クロブラ(関東)、BGW(関東)、MasterHand(関西)、修羅ブラ(九州)、中部スマブラDX大会(中部)、NINJA(北日本)

4:クロブラ(関東)、ウメブラ(関東)、スマバト(関西)、修羅ブラ(九州)、カリスマ(中部)、HST(北海道)

 

挙げた大会は一部で、これ以外にも全国いたるところで大会が行われており、シリーズ問わず活動しているのがわかるかと思います。

 

ここにある大会は全部ユーザー、つまり公式は関係なく一般の人たちが自主的に集まって開いているものです。

この大会があるからこそ、特にDXに関しては発売から15年以上たった今でもプレイヤーが絶えない要素になっていると思います。

 

 

スマブラDX界隈の特有なところ

ブラウン管テレビ

スマブラDXを象徴していると言っても過言ではないのが『ブラウン管テレビ』

GCの3色ケーブルのコンポジット出力は、液晶テレビ等に繋げるとアナログ・デジタルの変換を挟む都合上、どうしても遅延が発生します。

普通の人は液晶テレビでゲームをやったところで遅延など感じないと思いますが、大会では基本的に遅延のないブラウン管テレビを使用。

家の環境もそれに合わせてブラウン管テレビ。

 

恐らく今ブラウン管テレビを欲しがっている人の9割ぐらいはスマブラDX勢なのではないかと思われます。

 

20XX・トレモハック

主に海外ではゲームをハックして快適にスマブラができるようにしています。

トレーニングモードを快適にしたり(DXの普通のトレモはCスティックがカメラ操作になっていて不便)、スマブラDXの対戦に特化して、起動時から大会ルール(4ストック試合時間8分)になっていたり、対戦後ワンボタンで再試合ができるようになっていたり、CPUが特定の行動を繰り返しやってくれたりなどなど、対戦や検証、コンボトレーニングがしやすい環境をユーザー側で作っています。

 

一応スマ4界隈にもトレモハックはありますが、利用している人は国内ではごく少数だと思っています。が海外の有名プレイヤーの配信では基本DXもスマ4もハックしてる印象はありますね。

 

ネット対戦が標準搭載されていないスマブラDXでは、対戦相手が居なくても練習しやすい環境として備えている人も多いかと思います。

 

対戦攻略指南

スマブラDXのプレイヤーたちが書いていく、いわば攻略Wikiみたいなものです。

テクニックや用語集、上位プレイヤーの立ち回りなどキャラ独自の記事など、「DXの情報を調べるならまずはここ」という最強のサイトです。

dx.smashbr0s.com

 

めちゃくちゃな情報量があるので、これを作ろうと思ったKounotoriさんもやべーやつ(褒めてる)だと思いますが、ここを知らないDX勢は居ないといっていいレベルなので、もし知らなかった人は活用していきましょう。

 

高齢化問題

DX界隈の問題点としてよく挙げられるのが、平均年齢の高齢です。

16年も前のゲームなので、発売当初からプレイしているとなると単純に干支が1回りしてちょっと余るぐらいです。

 

もちろん普通の若年層は「新しいスマブラ」をやるので、DXを触ったこともないという人が多く、今更GCとディスクを買ってーとまでやる人も多くないので新規も増えづらい状態です。

 

高齢化の中、DX勢の中でトレンドに上がるのは「筋トレ」「転職」「バターコーヒー」「健康」など。

 

また、当然ながらDX勢の宝物であるブラウン管も高齢化してきており、GCコンと違って再販も今後されないので、残り少ない対戦環境を求めて廃品回収業者やネットのフリーマーケット的なサービスを頼りにDX勢は飛び回っています。

 

スマブラ4界隈の特有なところ

BenQモニタ+スピーカー

スマブラDXがブラウン管なら、スマブラ4はBenQモニタ」です。

基本ブラウン管と同じで、遅延がない環境を求めた結果、低遅延のBenQモニタがよく使われるということなんですが、BenQモニタの弱点は「音声出力が貧弱すぎる」点で、大会など何台も対戦台を起動する環境では、スピーカーが別途必須になってきます。

スピーカーも、WiiUのUSB端子から給電できるロジクールいつものやつがセットで使われています。

 

 

LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BW

LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BW

 

 

 別界隈でも使われることが多いらしく、セット販売をAmazonが始めるほどですね。

 

「窓」という単語だけでは謎すぎますが、SkypeやDiscordなどで集まったグループのことを「窓」と呼んでいます

なぜ窓と呼ぶのか、語源は聞いたことあるような気がしますが詳細不明なので誰か教えてください。

 

同じキャラ使いの人が集まる「キャラ窓」(ルキナ窓とか)、キャラは関係ないけど他の目的のスマブラ勢で集まりたい人達が集まる「派生窓」などがあります。

 

「窓」は「窓主」と呼ばれる管理者が他参加者を管理しており、窓同士の対抗戦やイベントなどを行っています。

 

DLCキャラ発売後は「キャラ窓乱立問題」が起こったり、「3DS〇〇窓」「WiiU〇〇窓」という風に分裂したり統合したり、スマブラ4の仕様に結構振り回されている印象があります。

 

スマメイト

スマメイトとはオンラインのレーティング対戦やブログなどで交流ができるサイトです。

DXの攻略指南と同じく、ユーザーがこういうサービスを作ってしまうのでスマブラ勢って色んな人がいるなーと思います。

 

sumamate.com

 

よくTwitterで「スマメイトレート〇〇」みたいなのを見るかと思いますが、強さの指標になるものなので実力を求める方は是非レート戦に参加してみてほしいと思います。

 

フリーズチート問題

最近よく騒がれている、いわゆる「フリチ」というものです。

オンライン対戦中に、対戦相手のWiiUをフリーズさせてしまうチートを仕込むという非常に迷惑な行為です。

 

WiiUがハックされるようになってから出てきたもので、対処法はなく、任天堂側もアップデートを終えてから発生している問題なので対策は行ってない状態です。

 

WiiUをフリーズするだけであれば百歩譲って許すにしても、WiiUがそのまま起動しなくなるという報告もあります

起動しなくなるのは稀ですが、WiiUをフリーズさせるほどの負荷がかかっているということなので起動しなくなるのも納得がいきます。

 

特に最近はさめきさん主催のオンライン大会、タミスマでもフリーズチートを発生させる事案が起きており、深刻な問題になっています。

 

この辺はプレイヤーのモラルの問題にもなるので、プレイヤー人口が多く、そして年齢が低い人も多いことから頻発しているのかなーといったところです。

 

 

まとめ

思いつくもの挙げてみましたがこんな感じでしょうか。

 

ちなみに、自分が神奈川で開催しているオフライン大会「クロブラ」では、スマブラDXスマブラ4が同時にプレイできる環境を作っています

もし両方のスマブラを触ってみたい、という方が居たら是非足を運んでみてください。

 

直近では6/3(日)にフリー対戦会を開催しますので、気軽に来ていただけたらと思います。

www.kokuchpro.com