Necromakeycon-ネクロマキコン-

唐揚げを揚げつつ横スマを振ります。

クロブラのサイトが出来ました→ 神奈川スマブラ対戦会クロブラ

#NintendoLive2018 スマブラSPECIALトーナメントに参加しました&わかる範囲の変更点とか

11/4(日)開催のNintendo Live東京大会スマブラSP一般部門に参加してきました。

公式のスマブラ大会は元々数が少ないのもありますが、今回初めての参加でした。

参加者が多かったため256人になるよう抽選とのことでしたが、なんとか選ばれていたので少なくともベスト256位にはなったということで。

f:id:chromakeybullet:20181104154830j:image

 

大会は公式大会ということもあって、普段開催しているクロブラやウメブラやスマバトなどのユーザー大会とは違い、「アイテムあり」「予選は乱闘」「タイム制」で、普段やっていないルールでした。

ステージやアイテムの運がかなり絡んでくるため、実力重視のガチ勢目線では「安定して勝つ」ことができないため、厳しい戦いとなることが予想されていました。

 

参加者は早くから受付をしないといけなかったので、会場が近いまちゃとん宅に泊まらせていただき、朝8時ぐらいに会場到着。
自宅から向かうとほぼほぼ始発で出ないと間に合わないんですよね。

 

同じ電車に乗っていたたけらさんたちと合流し、受付を済ませました。


f:id:chromakeybullet:20181104155720j:image

全キャラ集合壁画。目の前で見るとほんとすごい……。

 


f:id:chromakeybullet:20181104170425j:image

 
f:id:chromakeybullet:20181104170440j:image
f:id:chromakeybullet:20181104170451j:image

 

さて試合ですが、

・最初1回だけ操作確認のための練習試合

・4人乱闘(1人抜け)

・3人乱闘(1人抜け)

 

という感じで4人中2人抜けでの予選が行われました。

 

ただ、1人棄権でグループが3人しかいなかったため、3人乱闘の後でタイマンをするという流れでした。

 

自分はガノンルキナを使おうと思ってたんですが、折角なので最初の練習ではちょっと触ってみたかったガオガエンを使いました。

f:id:chromakeybullet:20181104185048j:plain

 

ガオガエンをちょっと使ってみた感想です。

(ステージはタマムシシティからジャングルガーデンに変化)

・横Bと上Bで復帰できる

→横Bはガノンの横Bみたいな感じ。横に復帰できる択としては嬉しいが距離は微妙

→上Bはめっちゃ早く上にジャンプしたあと落ちていく。制御が難しい。

・リベンジ→実際に使えず…

・切り札→実際に使えず…

・全体通して→ちょっとしか使えなくてわからん

 

そして運命の1戦目。

乱闘と言えばこの人、ということでガノンを選びました。

f:id:chromakeybullet:20181104184659j:plain

ステージは覚えてない→再会の花園

クソ広いステージなので、殴りに行くにもガノンだとかなり困るし撃墜力がなかなか活かせず…。

 

そのまま最終的に3人でサドンデスが始まるという自体に。

 

ガノンでは勝てずに2試合目に持ち越しに。

 

ガノンの使用感

・スマッシュでついに剣を使うようになり、攻撃範囲がかなり広がって初見のしかも乱闘じゃ当たる当たる

・乱闘だとスマッシュ時のヒットストップ長いので巻き込まれてしまうことも。

・見た目変わって声も変わってかっこよくなってました。時のオカリナガノンなのでDXっぽくなってますが、声はDXとは違うようでした。

・使ってみた感じ、弱くなってるとかは感じなかったですが復帰は変わらずパワータイプって感じ。

 

タイマンでガノンは流石に無理があるので、スマ4で使い慣れたルキナに変更。

f:id:chromakeybullet:20181104185132j:plain

ルキナvsヨッシーのタイマン(タイム制アイテムあり)となりました。

(ステージはフリゲートオルフェオンマリオメーカー)

飛び道具を持たないルキナにとって、サドンデスに持ち込むことはどうしても避けたいというのと、クロブラであれこれサブイベやってるのでこのルールでは負けたくないというのはありました。

 

先手取って残り時間ギリギリで返されたのでかなりピンチでしたが、相手の事故でなんとか1回戦突破…とても危うい。

 

ルキナ使用感

・横B(マーベラスコンビネーション)が早くなって連打したら出る。

・カラバリはキャラ選択画面では全身見れないのでよくわからないけど多分同じ(サーリャカラー残ってました)

・ジャンプマベしたら滞空はしてたけど浮かない?復帰するタイミングがあまり無かったので検証不足。もしかしたらマベ振るタイミングが変わったのかも?

・使ってる分には前作との違いを気にせず戦えるので、メインの人は京都大会で使うのもいいかも。

・切り札も変わらず。地上で使うと床を超えて飛び出すことはない。発動後はボタン入力で移動キャンセル可能なので事故を防げる。横にめっちゃ移動するので復帰手段としても使える。

 

2回戦、勝ち上がった人たちで4人乱闘。

先にガノン取ってる人がいたので、被せるのもなーと思ってルキナを選択。

 

ここで気がついたんですが、キャラのカラー選択はXYで効かないなーと思ってたらZでできたんですね。サーリャカラーでやりました。

 

ただパワーキャラが1人いると、当たり前ですが乱闘ではそいつが撃墜数を持っていってしまうので、復帰阻止で倒すとかそういう場面は殆どなく2試合とも撃墜できずに負けてしまいました…。無念……。

 

しかし、発売前の公式大会という限られたイベントに参加できたことはとてもいい思い出になりました。

まず任天堂の公式の予選PDFに名前が載ってるってだけで嬉しいですね。永久保存版です。

東京と京都の小学生以下と一般部門のトーナメント参加者限定で配られた世界に1024枚しかないスマブラバンダナを参加賞として貰えました。家宝にします。

 

予選終わって体験会参加できるのが15時からってことで、それまで何もないのですぐ帰ろうかなーと思ってたんですが。

 

「そういえば今日も桜井さん来るんだよな」と。

 

スマブラやる身としては、一度は生な桜井政博をこの目に焼き付けないといけないなと。

 

と言うことで本戦まで時間はあるものの、ちょっと残ることにしました。

 

その辺をぶらぶらしていると、ヨッシー(あいばさんではない)がいたり

f:id:chromakeybullet:20181104161330j:image

しずえさんがいたり
f:id:chromakeybullet:20181104170228j:image

ワリオとかワルイージもいました。

ワリオの顔でかすぎませんか。

 

その後うろついてたらベビーカーでお子さん連れたおんぷさんにも会いました。お子さんとは初対面でしたが、将来スマブラーになるんでしょうか楽しみですね。

 

時間もあるので、新作の気になった変更点とかをツイートしようかなと思って体験会席の最前列で待機してました。


f:id:chromakeybullet:20181104170248j:image

 

実際に触って&見てわかったこと、気になったところ

 

■ファイター選択画面

・ステージがランダムでルールも固定だったのでルール変更の画面が見れなかった

・カラー変更がZになっていた(GCコン)

接続コントローラの解除が本体側から画面で行えるようになっていた

f:id:chromakeybullet:20181104170301j:image

今までWiiUでは「他のWiiUに接続しないと無線コントローラの接続解除ができない」という仕様だったので、この機能はかなり大会を意識して作っているんじゃなかろうかなと。ちなみに切り替えてる最中に「FP」の文字も見えたので、amiiboも同様と思われます。

この仕様は本当にありがたい。ありがとうございます。

 

■ゲームシステム

・ジャスガ(ジャストシールド)の仕様変更でシールドボタンをタイミングよく離した時に判定

→かなり慣れないと意識できなさそう。ジャスガ出来てもその後とっさに動けない。

ダッシュキャンセル反転ダッシュがしやすい

→DXでいうステップが4と比べてやりやすくなっており、その場でシャカシャカ動けました。これでDX勢は間合い管理やりやすくなるかと。

・移動空中緊急回避

→ジャンプした直後は回避入力受け付けていないのか、「絶空」はできないよう調整されていた

→移動空中緊急回避後は「思ったより硬直していて動けない」

どの程度思ってるんだって感じですが、崖際で出そうとして判断見誤ってしまうぐらいかなと

・シールドドロップ、シールドシフト

→そこまで意識回らなかったので未調査。というかランダムステージですり抜け台無いとこ出たりで調査しようがない点はあった。

・その他細かい点とかは計4戦しかやってないためわからず

 

■ファイター関連

・クロム→ロイのダッシュファイターで上Bが天空になっている。天空はアイクのものと同じで、横方向にはほとんど移動しない。アイクと違って横Bは居合でなくマベなので復帰が絶望的…に見えた。カウンターは強そう。
インクリングイカちゃんのインクがポケトレフシギソウに付着、ポケモン交換してリザードンを出すもインクは付いたままになっていた。ポケモン入れ替えでインク消すみたいなのはできない模様。

ピチュー→やはり電撃攻撃すると自分にダメージが入る。切り札はピカチュウと同じっぽくて、突進→電気玉になってボルテッカーピカチュウとの細かい違いは不明。

ダークサムス→ふわふわしてるサムス

パルテナ→めちゃくちゃ早くなってる。横強とかの全体Fが長かったワザの全体Fが目に見えるレベルの高速攻撃になっていた。あと全体的な身体能力もアップしている?

 

■ステージ関連

・グレートベイ→ステージの水が泳げるように変更。

ブリンスタ深部→回転する足場が崖掴み出来るように変更。

・ゲーマー→お母さんビームが100%ぐらいからほぼほぼ即死するレベルの威力に。

ヨッシーストーリー→Sighさん(雲)がくっそでかくなってる。雲の1周期は大体24秒くらい

 

 

とりあえず短い時間でわかったのはこのぐらいでした。
キャラ関連は実際触らないとわからないことはあるので、詳しくは発売後かなと思います。

 

 

そして!!!

 

待ちに待った生のスマブラの生みの親、桜井政博が目の前に…!!!!


f:id:chromakeybullet:20181104183545j:image

f:id:chromakeybullet:20181104170320j:image

 

f:id:chromakeybullet:20181104183948j:plain
遠かったのでズームしまくって画質落ちました。
こういうときのためにちょっといい遠くまで撮れるようなレンズ買っとくべきだったなと後悔しました。

 

 

熱い戦いが繰り広げられ、にえとのさん、ブルードさんなどスマブラWiiUの有名プレイヤーがいる中で優勝したのはロイ使いのこんぶさん!!!

見事という他ない、アイテムだけでなく実力で勝ち上がっていました。おめでとうございます!!

 

さて、トーナメント終わったし、最後に体験会でスマッシュするかーと思ってたんですが。
f:id:chromakeybullet:20181104170359j:image

 

まさかの2時間待ち。

 

家まで帰れるぐらいの時間を列で待たないといけないということで、今回は断念しました。(恐らく本当に2時間待つことは多分無いんでしょうけども)

京都の方にはクロブラ当日なのもあって流石に行けないので、次回SPに触るのは発売日ということになるでしょう。

 

今回は2回戦で落ちてしまったものの、1回は勝ち上がったのでベスト128でしょうか。本当に楽しかったです。
新作発売まであと約1ヶ月、とても楽しみですね。

f:id:chromakeybullet:20181104185630j:plain