Necromakeycon-ネクロマキコン-

唐揚げを揚げつつ横スマを振ります。

クロブラのサイトが出来ました→ 神奈川スマブラ対戦会クロブラ

スマブラDXの全国大会 #BGW26 お疲れさまでした

BattleGateWay#26 参加してきました。

 

26回目となったスマブラDX関東トーナメントBGW。

今回はスマブラの専業プロとなったaMSa選手が参加するということで、スマブラ五神を倒したあのaMSaをぶっ倒してやろうと京急蒲田のPioには多くのプレイヤーが集まりました。

 

朝イチで倉庫に機材を回収しに行ったときは、会場外にはこんなに列が。*1

f:id:chromakeybullet:20190623222746j:plain

 まだこんなにもこのゲームを愛してくれる人がいるんですね。

 

さて機材の運び出しですが。

f:id:chromakeybullet:20190623222209j:plain

恐らく街中でこんなにブラウン管テレビを運び出している人を見かけたらほとんどの人から不法投棄だと思われるでしょう。

 

これでもスマブラDXをやるうえでは欠かせない機材なので大事に扱っています。

エレベーターで段ボールが崩壊してゲームキューブが雪崩になる事故はありましたが、流石はゲームのできる鈍器、頑丈です。*2

 

今回より主催となったPlataさんも

 と、大量のブラウン管に興奮している様子。

 

ブラウン管約25台ほど、GC本体も同等の個数あるなかで機材を運べるのも、スタッフ以外の人も多くの協力をしてくれるからで、本当にスマブラDX勢がどれだけこのゲームが好きで続けているかというのがひしひしと伝わってきます。

 

 

同じ頃、SOS団が12年ぶりに揃ったというのが話題になってましたが

 スマブラDXは今年の11月で18年、涼宮ハルヒブームが来る前から続いているんですね。すごくないですか。

 

 

今回のBGWなんですが、イベント開催前にフリーをしていたところ、
25台ほどあったブラウン管とGCが一斉に切れ、それまでコンラのカチャカチャ音、ゲーム音が一瞬で途切れる事案が発生しました。

要はブレーカーが落ちました。 

 

 

今までBGWでこんなことはなくて、かつブラウン管と旧世代のゲーム機だけでブレーカーが落ちるほどになるとは考えづらかったんですが、今回は配信を複数やろうとしていた関係で配信周りのPCとかでそれなりに電気を使っていたようです。

 

これは他のイベントでも言えますが、電源周りはどこが同じ系統なのかとか、何Aまで使えるのかは事前に調べておいた方がいいですね。

特に機材が増えたときは落ちる可能性あるので。

 

 

 そして始まる予選――

 

 

 

はおたどさんのブロックは何故か毎回DQが発生しているようなので、はおたどさんが魔術的な何かで対戦相手をDQにしているのではないかと思っています。 

予選ブロックが直前で変わるのもイレギュラーではありますが、参加者は自分の配置を必ず確認しましょう。

 

 

そして本戦Top4、勝者側aMSa、Shippu、敗者側Sanne、Gucciで出揃いました。

 

aMSaさんはDX界隈外でもお馴染み、世界で活躍する赤ヨッシー使い
ShippuさんはBGWのGFと言えばこの人、過去に何度も優勝してきた国内最強ピーチ使い
Sanneさんはクロブラでもお馴染み、圧倒的操作精度でリフレクター運送するフォックス使い
Gucciさんは界隈のレジェンド的存在で一時期引退していたものの、最近活動を再開したファルコン使い

 

海外では「20XX年、全てのスマブラDXプレイヤーはフォックスを使うだろう」と言われているにもかかわらず*3、日本国内は結構前から多種多様なキャラが勝ち残ることが多いです。今回も上位4名でキャラ被りがないという状態ですね。

 

特に

 

勝者側決勝、aMSa vs Shippu

aMSaさんが追い詰めるものの、Shippuさんが3-1で勝利を収め、会場が湧きました。 

世界で活躍する強豪プレイヤーを倒しているaMSaという男を、国内のプレイヤーが倒すという意味はかなり大きいものです。

 

 

その後の敗者側準決勝、 Sanne vs Gucci

最近ノリノリのSanneさん、先に2本取りGucciさんを追い詰めるものの、Gucciさんも負けじと2本取返し、ギリギリのところを最後はSanneさんが取って勝利しました。

ここもめっちゃ盛り上がりました。なんなんだこの盛り上がりはと言わんばかり。

 

 

よく「スマブラDXの操作は頭おかしい」みたいなことを言われますが、その中でもフォックスはとても高い操作精度を要求されるので、Sanneさんみたいな動きができるのはリフごはん食っててもおかしくなさそうです。

 

 

そしてShippuさんを勝者側で迎え、敗者側決勝 aMSa vs Sanne

aMSaさんは過去に池袋でのスマブラWiiUDX合同大会の時にSanneさんに倒されており、今回リベンジなるかというところでした。

SanneさんもaMSaさんも譲らずスコアが2-2になり、迎えた5戦目。

 

 

海外ではaMSaさんは世界的に有名なフォックスやプリンに抗う赤ヨッシーとして応援される側ですが、国内ではやはり「世界の男を誰が倒すか」という意味合いからアウェイになってしまいますね。

 

 

終戦、 勝者側 Shippu vs 敗者側 Sanne

どちらも「世界のaMSa」を倒して迎えたグランドファイナル。

BGW以外でも何度も対戦してきたこの二人ですが、今回はShippuさんの復帰阻止が決まる決まる、圧倒的強さを見せつけて0-3でShippuさんが勝利しました。

 

この盛り上がり方、最高でした。

会場がここまで盛り上がって観戦出来るからこそ長くこのゲームが愛されるんだろうなと感じました。

 

 

 

 

 

 国内のスマブラDX界隈はまだまだ成長できると思った1日でした。

 大会に参加した皆さん、スタッフの皆さん、お疲れさまでした!!

 

 今回のイベントでDXに興味を持った人は是非次回の大会に参加してみてください!

 

 

*1:同日同会場で同人誌即売会が行われていました

*2:起動時にディスク読めないのが数台ありました。GCもそろそろ限界のようです

*3:最近は最強と言われたスマブラ五神のArmadaがシングルス引退、M2KがスマブラSPに行って帰ってこないこともあって、プリン使いのHungryBox、マルス使いのZain、シーク使いのPlup、ファルコン使いのWizzrobe、ピカチュウ使いのAxeなど、海外の大規模大会で色んなキャラが優勝するようになってきた