Necromakeycon-ネクロマキコン-

唐揚げを揚げつつ横スマを振ります。

クロブラのサイトが出来ました→ 神奈川スマブラ対戦会クロブラ

【スマブラ】The Big House7 視聴感想

スマブラの海外大会「The Big House 7」が先日行われ、日本からDXではaMSaさんとSanneさん、スマ4ではライトさん、がくとさんなどが参加していました

 

ちょうど日本は3連休ということで、クロマキ宅ではオフを開いていたので、例のごとく配信をプロジェクタで壁に投影しながらみんなで視聴しました

 

 

寝ながら見れるんでいいですねこれ

 

DXメインで見てたので、スマ4の方は日本のプレイヤーの配信しか見てないんですが、がくとさんの試合でめっちゃ盛り上がってました

ネスであそこまで勝ちあがれるのはすごいですね

 

DXの方ですが、aMSaさんが勝者側でTop64入り(すごい)(語彙力皆無)、初戦はDX五神のひとり、Hungrybox

 

Hboxは最近特に無敵艦隊の異名を持つArmadaに勝って優勝しまくっている印象が強いので、興味深いマッチになりました

 

 

 

1本取るも、プリンの硬い動きに勝てず1-3でaMSaさんは敗者側へ(Top64で既にBO5!大会としてすごい)

やはり五神、強い…

 

その後ルーザーズを走ってCrush戦

これに勝てば、また五神のひとりであるMang0と当たるということもあり緊張の一戦でした

(ここで誰かと見たかったけどオフに来てた人は帰って、泊まってたルカくんは爆睡してたので一人で視聴しました)

 

 

 

先に2戦取り、あと1本取れば…というところで巻き返され、惜しくもここで敗退してしまいました

世界大会で上位に食い込むのはやはり難しいですね…

 

 

aMSaさん以外の試合もずっと見てたんですが、やはり「すげえ」と思ったのは大会の配信環境ですね

1大会なのにTwitchでチャンネルを3つ使って同時に別の試合を配信してました

 

 

動画視聴勢としては色んな試合を見れるし(後日YouTubeで閲覧できる)、トーナメント進行側も「この試合は配信したいから後半の進行ちょっと遅めに…」みたいなのが無くなっていいことずくめですね

ただし国内でこういう環境を作るには、配信環境を複数用意する必要があり、かなりハードルが高いかなと思います

また、実況解説等の担当者をそれぞれ用意しないといけないので、スタッフ権大会参加者が多い国内大会ではかなり負担になるかと思います

 

また、トーナメントの進行はSmash.ggを使用しており、次のこの試合がどこのチャンネルで配信されるか一目でわかるというのもかなり進んでるなと思いました

 

Smash.ggによるトーナメント表

smash.gg

 

今回の大会で見てて面白かった試合

 

Armada vs Kage

 自分がガノン使いなのもあるので、五神のArmadaから1本取ったのは盛り上がりました

会場もめっちゃコールあって面白かったですね

 

あと動画は上がってないようですが、Chudat vs Nintendudeのアイスクライマーミラー

ぱしぱしされていても相方のDAで助けてもらえたり、1vs2になった時は1人側が中央台で動かなくなったりと、見ててやべー試合だなってのがよくわかりました

 

今回の大会、番狂わせがかなり起きたことでTwitter上で話題になっていましたが、Plup(シーク)とLeffen(フォックス)が大活躍して五神を全て敗者側に落とし、WFが人間対人間になるという異例の事態になりました

 

LeffenがMang0を3-0で下した時は、神殺しとしてのLeffenが復活してくれた感があって嬉しかったですね

 

 

PlupもM2K、Armadaを3-1で倒し、めっちゃ盛り上がってました 

 (Armadaがシークに負けるのは7年振り?みたいな話も聞きました)

 

 

 そのため、WFが人間、残りのルーザーズ4人が五神みたいな展開になって、五神で争いみたいな感じになりました

 

 スマブラDXの五神について、わからない人も多いかと思いますが、下記ツイートのように記事があるので、そこを参照していただくとやベーやつらってのがわかるかと思います

 

 

最終的にGFではPlup vs Hungryboxの試合に

 しかしここではHungryboxが五神としての意地を見せ、2セット取り返して優勝を果たしました

 

今回の大会でHboxも懸念していたようですが、明らかにプリンが勝ってる時に会場が冷え切っている

 

確かにプリンは眠ったり、空後で空中ベイブレードしたりであっという間にぶっ壊すキャラではあるんですが、体重が軽いプリンとしては速くて上方向に撃墜力のある狐には不利であり、並大抵の鍛え方ではプリンが上位の狐に勝つのは難しいという印象です

 

「実力差がハッキリし過ぎて試合展開が一方的で面白くない」というのもあるかもしれませんが、Hbox以外に毎回上位に食い込むプリンがいるかと言われると全然思いつかないし、最も不利キャラである狐が大量にいる環境でここまで勝ち上がるHboxは「精神力」という名がやはり合うなと思いました

 

日本勢もTwitterで話していましたが、「現状あまりにも強いからオフに出る前の地元最強勢みたいに回りが相手してくれなくなっている」というのはちょっと残念かなと思います

 

強い弱いとか立ち回りが映えないとか全く関係なく、試合の勝者は称えるべきで、キャラに対して文句言うことはあっても対戦相手に敬意を払えない発言に関しては、プレイヤーとしてあってはいけないと思いました

 

この辺はスマ4でも通じるところがあるように感じています

クラウドとかベヨネッタとかソニックとか性能的にぶっ壊れてるキャラはいますが、ルールに沿って勝利を勝ち取っている以上、しっかり勝者を評価していってほしいなと思いました

 

 

この辺はゲームをプレイする側でなく、視聴するだけの側の人が増えてきてるから、というのもあるかもしれませんが、今後大会が盛り上がるようにするには気を付けていきたいところですね