Necromakeycon-ネクロマキコン-

唐揚げを揚げつつ横スマを振ります。

クロブラのサイトが出来ました→ 神奈川スマブラ対戦会クロブラ

EVO2020 Onlineの中止と海外スマブラプレイヤーの不祥事について

格ゲー界隈に大きなショックが起きています。

EVO2020オンラインの中止、スマブラプロが不祥事でプロチームから脱退など、信じがたいニュースが飛び交っています。

 

CrackPr0n氏のツイートにて、EVO創始者であるJoeyCueller氏から19年前にセクハラ行為を受けていたとのことが発覚。

 

 

 

それを受けたEVO側は「責任を重く受け止め、第三者による調査が終わるまでジョーイを休職にする」と発表。

 

Joey自身も今回の件について認め、謝罪。

 

自体を重く見たCAPCOMがEVO2020のスポンサーを降りる。

 

続いてBANDAI NAMCOもスポンサーを降りることを表明。

 

EVO側がEVO2020オンラインの中止を発表。

 

という経緯で今年のEVOは7/4と直前でしたが急遽なくなりました。

 

 

またスマブラプレイヤーについて。

当時15歳だったCaptainZackが、当時20歳のNairoと肉体関係をもち、口止め料としてお金をもらっていた。3年間黙っていたが嘘を付くのに疲れてきたので公表した、とツイート。

 

このことを受けNairoはチームを脱退、Zackの発言内容を認める。

 

ちょうど1年前の2019年7月、スマブラ古参プレイヤーのAllyがCaptainZack(当時16歳)と交際したことをきっかけに引退したということもあり、Twitterのトレンドに「Ally」が載っていたようです。今回の件とAllyは関係ないようです。

 

またKeitaroは未成年のShivaに飲酒させ、性的接触を持ちかけたと告白。

 

 

 

D1についても、KTDominate(当時18歳)に対して性的接触を認める。

 

 

CinpieもPuppeh(当時14歳)に対して性的接触したとPuppehが証言。

 

S2HもIsabella(当時16歳)に対して性的接触していたとIsabellaが証言。

 S2Hは現在鍵アカウントのため、証言については確認取れず。

https://twitter.com/Slither2Hunter

 

XzaxもLamsauce(当時16歳)と性的接触していたと両名ともに証言。

 

 

これを受け、海外のスマブラ大会運営団体である2GGは、S2H Xzax Cinnpie Nairo Keitaro D1について2GGが主催する大会への参加禁止を表明。

 

それぞれ未成年に対する性的接触ということで、今回のような処置となっているようです。

 

過去の例を見ると、スマブラ4のプレイヤーHyugaが痴漢行為をして出場停止処分となり、謹慎後に復帰する際に許すか許さないかで議論になっています。

 

参考
http://meleetranslation.blogspot.com/2017/10/hyuga.html

 

今回の騒動も、一度出場停止となったプレイヤーが大会へ復帰するには時間がかかるかと思われます。

 

 

何故このように暴露大会が始まったのか経緯まで存じていませんが、スマブラだけでなく今後のゲームの界隈にも大きく影響してきそうです。

 

追記:
今回の暴露大会は、Microsoftの動画配信サービス「Mixer」にてMixer の社員が差別発言をしたことをストリーマーが告発したことが発端となったようです。

www.ccn.com

 

そこから発展し、ゲーム界隈の女性たちがセクハラについて訴え始めるようになり

www.nytimes.com

 

 

多くのストリーマーが告発され、Twitchスタンプから削除したケースもあるとのこと。

dotesports.com

 

 

先日ニュースになっていた「最大手の配信者」であるDr Disrespectもこの流れで告発され、TwitchをBANされたようです。

www.bbc.com

 

 

スマブラだけでなく、北米のゲーマー界隈全般でこのようなことが起きているので、今後しばらくは同様の騒動は続きそうです。

 

スマブラオフ歴6年になりました

 

6年前にスマブラアカウント作ってオフのイベントに参加するようになりました。

6年間、あっという間だった気もしますが、スマブラを介していろんなことがありました。

オフで対戦する友達ができて嬉しかったこと、理不尽な状態に怒ったこと、自分のミスで迷惑かけて死にたくなったこと、大会を通して楽しい時間を過ごしたこと……本当にいろんなことがありました。

 

今ではプレイヤーというより大会の運営がほとんどですが、スマブラオフに行くようになった6年前が自分にとっての人生の分岐点となりました。

 

当時スマ4発売前だったのと、スマブラXは自分に合わずプレイしてなかったためオンラインの選択肢はなく、DXのオフに参加しました。

スマ4発売した後、自分はしばらくDX触らずスマ4やってたので、スマ4発売後にオフの存在を知っていたらあえてDXのオフには行かず、今とは立ち位置変わってたかもしれません。

 

そんなDXなのかスマ4なのかというふわふわした立ち位置から修羅ブラ、BGW、ウメブラなど大会に参加、また自分も大会を定期開催するようになり、いろんな人と交流するようになりました。

 

クロブラ以前に開いた大会も含め、多くの人の協力のもとでイベント開催してきて、これから規模を大きくして頑張るぞというところにコロナで水を刺されてしまった状態です。

 

情勢的にまだ本格的な復活はできないですが、規模を縮小してちびちび開催していきたいと思ってます。

 

その縮小開催第1回として、7/23(木祝)にクロブラ21をやります。

 

まだコロナで各地ごたついてるので様々な制限はありますが、参加フォーム作ってる途中なのでもうしばらくお待ちください。

 

これからも迷惑かけてしまうかもしれませんが、精一杯楽しめるイベントを開いていきたいと思いますのでご協力よろしくお願いします。

コンゴトモ、クロブラとクロマキバレットをヨロシクお願いします。

ミスタードリラーアンコール発売!

ミスタードリラーがSwitchでできると聞いてプレイ中です。

小学生ぐらいの時にGBカラーでやってたんですよねー懐かしい。

f:id:chromakeybullet:20200625211805j:image

ミスタードリラーとは?

ナムコアーケードゲームで、後に家庭用ハードに移植、シリーズ化されたゲームです。

 

ゲーム内容は「穴を掘る」ことで地底(500m、1000m……)を目指します。

酸素ゲージがあり、時間経過で減少するため、道中に落ちている酸素を取りつつ穴を掘ります。

ブロックに潰されたり、酸素ゲージが0になれば死亡します。

単純なんですがハマります。個人的におすすめなゲームです。キャラもかわいい。

 

また、今回リメイクされた「アンコール」はGC版の「ドリルランド」を元にされていて、通常の穴掘り以外にもミニゲーム的な要素が入っています。

 

ドルアーガの穴

f:id:chromakeybullet:20200625211855j:image

なんか聞いたことある名前ですが、アリの巣状にダンジョン化されているマップでボスを倒すモードです。

押し潰されても体力減るだけだったり、ブロック破壊アイテムやブロック色変換アイテム、2段ジャンプアイテムだったりを駆使しつつ進みます。

 

ホラーナイトハウス

f:id:chromakeybullet:20200625211902j:image

ゴーストを倒してアイテムを拾っていくモードです。

道中に落ちている聖水を撒いてからブロックを破壊する必要があります。

 

ドリンディアドベンチャーf:id:chromakeybullet:20200625212025j:image

古代遺跡で黄金の地底人を拾っていくモードです。

岩とか落ちてきたり、通過するとトゲが出てくるトラップがあったり、通常の穴掘りより死に要素多いです。

 

スタードリラー

f:id:chromakeybullet:20200625212151j:image

宇宙で穴を掘ります(何故)。

基本普通の穴掘りですが、特殊アイテムが落ちていて、画面上のブロックを全破壊したりエアー全快などメリットになる場合と、マップの1番上に戻されたりブロックが隕石に変わってくっつかなくなったりデメリットになる場合があります。

 

ワールドドリルツアー

f:id:chromakeybullet:20200625212451j:image

基本となる穴掘りです。

掘るだけです。障害ないだけでとても落ち着く。

 

上記の1人モードはオンラインスコアが集計されて表示されるみたいなので、スコアアタックが燃えてきますね。

 

また、オフライン限定ですが、レースモード、バトルモードの2種類で4人対戦が可能です。

これが欲しかったんです…ありがとう。
f:id:chromakeybullet:20200625213016j:imagef:id:chromakeybullet:20200625213006j:image

 

オフのときにでも対戦したいなーと思ってます。

ゲームを「ガチ」でやるのなら

スマブラ界隈ではスマブラプロプレイヤーの第一人者であるaMSaさんを始め、プロゲーマーが続々と誕生しており、「将来プロゲーマーになりたい」という中高生も増えているようです。

 

オフ大会開催している身としては、自分の大会に参加していた1プレイヤーがプロとして活動するようになったらとても嬉しいし、たとえ趣味でやってるゲームであっても「プロを目指す」という目標ができることはプレイヤーにとっては良いことだと思います。

 

プロを目指す、または「このゲームで本当に強くなりたい」という熱い思いがある方、

是非、「学生」であるうちにアクティブに動いていくことを強くおすすめします。

 

なぜか?というのは大体察せるかと思いますが、順を追って行きましょう。

 

まずゲームの上手さを表現するのに「センス」のあるなしを言う人がいますが、元々めちゃくちゃ強いという人はいないと思ってます。

対戦ゲームで強くなるには、ゲーム仕様を理解し、どのような状況下でどう動くべきというような判断力が必要です。

「センスがある人」という人は、「判断力に長けている人」と言い換えることができます。

ここの判断基準がフレームなどのデータに依るものか、経験則による自分の中で出した解答なのかで「理論派」「感覚派」などわかれてくると思ってます。

 

たとえ判断力に長けていると言っても、場数を踏んでいないと対応できません。理論派でも感覚派でも、多くの人と対戦を重ねた経験というのは自分自身の土台になります。

その土台を作るのが「学生の時」と「社会に出てから」では大きく差が出ます。

 

学生は「宿題」「レポート」という制約を課されるものの、基本的に社会人より拘束時間は少なく時間を自由に使えます。土台を作るには頭を使って考えることが必要で、そのためには時間が必要です。

 

また自分が社会人になってからわかったのは、お金をもらう代価として与えられる「責任」という存在は、アルバイトと比較できないレベルなのでとても罪深いです。

仕事をしている最中、通勤の最中、家にいる時でもストレスを与えてきます。しかも歳を重ねるほど責任は増えていきます。

そんな中で平日に頭をフル回転させてゲームをやり続けるのは限界がありますし、土日は丸一日ぶっ倒れて何もしてないみたいな人も多いのではないかと思います。

 

なにより、「○○界隈に現れた若き天才」みたいなのは割と聞きますが、「社会人で0からゲームを極めたトップランカー」って人は、あまり聞かないですよね。

強い人の多くを見る限り、学生の時に作った土台をベースにして今もなお、そこに経験を積み上げて強くなってると思うんです。

 

スマブラもまだまだ先は長いですから、学生、社会人問わず今から強くなろうとしている人、まずは続けるところから始めてみましょう。

スマブラ新ファイター発表待機

宇野昌磨くん見つつスマブラARMS配信待機してます。

 

最近はスマブラプレイヤーの配信も増えてきていますが、一般的なスポーツ選手や有名人がこういうのに出てくれて嬉しいですね。

 

ここ10年ぐらいテレビはまともに見てないので昌磨くんのことはあんまり知らなかったんですが、こういう人が興味持ってくれると色んな人の目に触れる機会増えるのでスマブラ勢としては嬉しいですね。

(今の20代前半世代となるとやっぱX以降世代ですよね…)

(誰かDXやる有名人いないかな…)

 

 

ARMS配信については楽しみなんですが、ARMSというコンテンツに追加要素が出るのかどうかも楽しみです。

 

いつ配信にせよ、まだファイターパス2を買ってないので買わないといけないですね。

Amazonだとちょっとだけ安く買えるので、そこで買おうかなーと思ってます。

 

ARMS含めて追加コンテンツの残る6体、出てほしかったあのキャラが出てくれますように…。

7/23(木祝) #クロブラ21 開催します

おださがプラザが7月より再開ということで、制限はあるもののクロブラを再開できることになりました。

 

会場が使えるようになったとはいえ、コロナはその辺に転がってるかもしれないということで、参加者の方々にも注意してもらわないといけません。

施設側から利用条件としての指示が出ているため、参加者には必ず以下を守ってもらうことになります。

 

〈施設共通の利用条件〉
① 利用人数は施設の定員の50%以下としてください。
② 施設内ではマスクの着用と咳エチケットをお願いします。
③ 入館の際は手指の消毒や手洗いを行ってください。
④ 社会的距離(ソーシャルディスタンス)の確保のため、来場者の待機場所や入場列等について来場者同士で最低1m(できれば2m)の距離を保つよう努めてください。
⑤ 来場者は必ず事前に検温し、健康状態に不安のある方は来場を控えてください。
⑥ 換気設備による換気、又は扉や窓の開閉による毎時2回以上の換気を行ってください。
⑦ 来場者への資料配布・チケットもぎり等にあたっては、マスク・手袋を着用してください。
⑧ 来場者用のアルコール消毒液等は主催者側でご用意ください。
⑨ 主催者は主催者スタッフの氏名・連絡先を把握しておくようにしてください。
⑩ 主催者は来場者等の氏名、連絡先を可能な限り確認してください。
⑪ 政府の示す「新しい生活様式」に沿った行動を心掛けてください。
⑫ 過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴がある場合は来館を控えてください。
⑬ その他、国や神奈川県から示されているガイドライン等に即し、感染予防に努めてください。

 

hall-net.or.jp

 

smashggにも参加規定を明記しますが、検温やマスク着用など守れない方は参加不可としますのでよろしくお願いします。

 

最後に開催したのがもう100年前ぐらいの感覚になってて運営方法も忘れかけてますがまた気持ちを改めクロブラを盛り上げていきたいと思います。

 

よろしくお願いします。

 

 

ナムコットコレクション(Switch)で「デジタルデビル物語 女神転生」の発売が決定

ナムコットコレクションにて、デジタルデビルストーリー 女神転生の発売が決定しました!

これでSwitchで女神転生ができるようになります。めっちゃ嬉しい!

 

nc.bn-ent.net

 

「よくある古いゲームの移植じゃん」と思う方がほとんどだと思いますが、このファミコン女神転生今まで移植されたことがないんですよね。

 

というのも女神転生はアトラスが製作、ナムコが販売という形をとっていたため、権利的に難しかったんだろうと思いますが、発売から33年の時を経てまさかプレイできるようになるとは…という感じです。ちなみに自分はサントラは持ってるけどゲームは未プレイです。

 

ちなみに勘違いされがちなんですが、今回のナムコットコレクションに収録されるものは「女神転生」であり、「真・女神転生」ではないです。

 

 

紛らわしいので軽く説明を。

女神転生 :小説(原作)→アニメ化→ゲーム化(アトラス開発、ナムコ販売)

真・女神転生 :女神転生の名前を引き継ぐ。話は繋がっていない(アトラスが開発・販売)

 

 

真・女神転生の方は元はスーファミでしたが割といろんな媒体で遊べて、今だとスマホアプリ(D×2ジャナイヨ)、WiiUのVCや、PSアーカイブスでプレイできるので興味ある方はそちらも是非。*1

 

いやーまさかSwitchで発売予定の真・女神転生Vより先に、原点であるデジタルデビル物語の方の女神転生が先にプレイできるようになるとは………。

 

とりあえずSwitchで遊べるっていうのがめちゃくちゃ嬉しいですね。配信楽しみに待ってます。

 

真Vは音沙汰ないけど……出るんですよね…??

 

*1:スマホ版はiPhone版が古い機種にしか対応しておらず実質Android版のみ。