Necromakeycon-ネクロマキコン-

唐揚げを揚げつつ横スマを振ります。

クロブラのサイトが出来ました→ 神奈川スマブラ対戦会クロブラ

クロブラの情報共有用Discordサーバーを作成しました

クロブラのDiscordサーバーを作成しました。

クロブラの大会日や情報共有、 キャンセル、遅刻連絡先として使用します。

誰でも参加可能ですので、下記URLより参加いただければと思います。

discord.gg

 

「なんで大会のサーバーを??」「何をするの??」という方が多いと思うので、大会のサーバーを作成した目的とかを書いてみます。

 

 

従来の方法について

従来の情報展開の方法は、

  1. Twitterで大会の日付や情報を告知・共有する
  2. Twitterでキャンセル連絡してもらう

という流れで行っていました。

 

ここで問題なのはTwitterの運用方針です。

 

宣伝の仕方をどうするか

「TLにツイートを流して、より多くの人の目につくようにする」ことを意識するとツイート数を増やす必要があります。
しかし、Twitterのクロブラのページまでアクセスしてくれる人にとっては、ツイートが多く情報を遡りにくい状態になるので不便になります。

 

大会前になると参加者側へ展開したい情報が多いので、情報展開して参加者に届くように何度も共有しつつツイート数は少なめ、という状態をTwitter上では両立するのは難しく、今後の課題となっていました。

 

質問への個別回答

また、宣伝面以外でもリプライやDMにて質問がバラバラなタイミングで上がってくるため、対応が遅れたり、同じ質問に何度も返さないといけなかったりとTwitterを全担当しているクロマキバレット自身の負担がとても大きく、質問内容によっては主催以外が判断できないこともあって他の人に頼むことも難しいという状態でした。

 

当日の連絡

当日のキャンセルや遅刻の連絡についても、TwitterのリプライまたはDMで対応していましたが、問題が多発していました。

Twitterアカウントをスタッフ内で共有していても、誰かがリプライを確認すると通知が消えてわかりづらかったり、DM通知の誰がキャンセルで誰が遅刻で、誰が対応済みで誰が対応前で…となって受付周りがとても慌ただしくなってしまうという問題もあり、運用方法に悩んでいました。

 

Discordサーバーの運用について

Discordを使うことで先ほど挙げた「参加者への情報共有」「質問回答」「当日の連絡対応」についてクリアできます。

 

参加者に必ず展開しなければいけない内容(参加申請先のURLとか)は、Discordで手軽に閲覧できる場所に配置し、Twitterでも同時にツイートして展開する。

参加者からの質問には質問用チャンネルで回答、後から同じ質問をしたかった人もそこの質問を見て二度手間が防げる。

当日の連絡は、一か所にまとめて報告してもらうことで運営も管理が楽、参加者側も報告先が明確。

 

運営側からすると、この辺が一気にクリアできるので手間が掛からなくなるのは嬉しいです。
ぶっちゃけ大会運営で一番手間が掛かるのは、イベント当日の設営とかトーナメント進行とかではなく、事前準備だと思っていますので。

 

ただこれが楽だからと言って、参加者全員にDiscordサーバーへ入ることを強制する予定はないですし、「(特に参加率が高い常連は)入ってくれたら嬉しいなあ」ぐらいの感じです。

入らないという方も、今まで通りTwitterでの情報展開は続けるので安心してください。

 

「運営が楽になる」メリットが大きいので運営目線で書いてきましたが、参加者側にもメリットになる点としては「参加申請開始」をサーバー内のメンバー全員に通知送れるところでしょうか。

他にも大会時の呼び出しが楽になるとか、トーナメントのURLはここ!とかできることが増えるのはあると思います。

 

勿論Discordグループ内は雑談チャット等もあるので自由に発言してもらって構いませんが、迷惑行為があれば、Discord出禁だけでなく大会出禁もありうるということは念頭に置いてもらえればと思います。

入退場も自由なので、通知うるせーなとかなったら自由に抜けてもらっても構いません。

 

まとめ

Discord利用でスタッフ⇔参加者間の情報共有を楽にしたい

質問やキャンセル連絡に対するスタッフの手間を減らしたい

参加申請忘れてた&飲み会申請忘れてた防止になるはず

 

 

そんな感じです。よろしくお願いします。

 

横浜/関内 スマブラSPの新イベント #ハマブラ 開催します

横浜、関内にてスマブラSPのイベントを開催します。

大会名称は「ハマブラ」としました。

 

 

場所は大きいところではないので、一度に多くの人数が入りません。
そこで2部制として、昼の部、夜の部でトーナメント2回実施するという構成で試験的に行ってみます。

日曜なので、夜の部は人が来るか心配なところではありますが、参加可能という方がいれば参加いただきたいと思います。

 

昼の部

https://www.kokuchpro.com/event/hamabura01/740535/

夜の部

https://www.kokuchpro.com/event/hamabura01/746888/

 

※昼の部は埋まりました。ありがとうございます。
キャンセル待ちも受け付けているので興味のある方は登録お願いします。

 

 

場所は関内、ということで横浜からのアクセスも良いです。

 

会場として、ヨコハマスリーエスさんをお借りしています。
HP:https://r.goope.jp/three-s

 

今後も開催予定ですので、よろしくお願いします。

【スマブラSP】GCコン、GCコン接続タップの再販を求めるオンライン署名を公開しました

クロマキバレットです。今回はスマブラ勢の方にオンライン署名の協力をお願いしたく記事を書きます。

署名はこちらのリンクから。

キャンペーン · スマブラをプレイするために、ゲームキューブコントローラと接続タップの再販へ · Change.org


 

 

現状のスマブラ界隈について

スマブラSPではGCコン、Proコンが主流ですが、キャンペーンページにも記載している通りで大規模イベントでは混線問題が顕著になり、プレイに大きな支障が出ています。

今後、混線問題は無線コントローラにはつきまとう問題なので、Proコンの遅延が改善されない限り、大きな大会を見据えるプレイヤーはGCコンに移行するでしょう。

 

混線自体の問題はイベントの規模が大きくなればなるほど解決が難しくて、「会場を複数に分けて小規模の人数で予選を行う」みたいなあまり現実的でない方法でしか防ぎようがないかなーというのが個人的意見です。

1000人規模のイベントの場合、そんな都合よく会場押さえられるわけ無いですし。

 

GCコン・GCコン接続タップについて

需要が増えそうなGCコンですが、以前から
GCコン、GCコン接続タップの再販の予定はあるか任天堂に問い合わせをした」→「『再販の予定はない』という返答が来た」
というのはTwitter上で聞いていました。(情報元がどこだったかは覚えてないんですが…)

その時は「あーもう発売されないんだな、残念だな」ぐらいに思ってたんですが、あまりにも品薄すぎて非正規のタップとかを使う人が多くって。

 

「公式が出さないから、仕方なく非正規品を使おう」の流れは、大会運営的には避けたいと思っています。

例えば、接続タップに関しては機材の統一ができていない状態だと、対戦台によって遅延が出る可能性があったり、タップに差したGCコンが抜けなくなったりなどの問題が発生しかねない、という問題があります。

かと言って制限をしちゃうと「買えないんだからこれでもいいじゃん!」みたいな意見は当然出るので心苦しい状態です。

 

また、コントローラについても、品薄で入手が難しいのと、売られていても状態が良いものは高額で販売されている現状はプレイヤー側からするとかなり悩みどころです。

まだDLCファイターも全部出ているわけでもなくて、「勇者とかバンカズが出るならスマブラやってみるわ」みたいな人もいますから、スマブラSP自体がまだ先が長いゲームだと思っています。

 

ProコンからGCコンへ移行するユーザだけでなく、既存のGCコン利用者からしても再販をしてほしいという人は多いと思います。

 

 

賛同をお願いします

署名ページはこちら

キャンペーン · スマブラをプレイするために、ゲームキューブコントローラと接続タップの再販へ · Change.org

 

個人で要望送っても「再販はしません」で通されると思われるので、どれだけ賛同してくれる人がいるのかはわかりませんが、今回オンライン署名という形式を取ってみました。

オンライン署名自体を使うのは初めてですが、任天堂マリカーとの裁判の際にTwitterからツイートを拾って挙げていたようなので、オンライン署名という形でも「このぐらいの意見が出ています!」というのが示すことができれば、ユーザーの意見を多少なりとも聞いてもらえるのでは…?と思っています。

 

そのため賛同する際に、「賛同する理由」等とかも書いてもらえると、直接声を届けやすいと思うので心強いです。

 

ツイートもしておりますので拡散ご協力お願いいたします。

  

 協力

「大会会場に人がいっぱいいる」というのを表現したかったので、ウメブラでのだりもこさんの写真を使用いたしました。


写真:だりもこ
Twitter@darimoko
HP:https://darimoko.smugmug.com/

 

大会:ウメブラ
Twitter@UMBRHP
HP:http://piosuma.blog.jp/

 

スマブラDXの全国大会 #BGW26 お疲れさまでした

BattleGateWay#26 参加してきました。

 

26回目となったスマブラDX関東トーナメントBGW。

今回はスマブラの専業プロとなったaMSa選手が参加するということで、スマブラ五神を倒したあのaMSaをぶっ倒してやろうと京急蒲田のPioには多くのプレイヤーが集まりました。

 

朝イチで倉庫に機材を回収しに行ったときは、会場外にはこんなに列が。*1

f:id:chromakeybullet:20190623222746j:plain

 まだこんなにもこのゲームを愛してくれる人がいるんですね。

 

さて機材の運び出しですが。

f:id:chromakeybullet:20190623222209j:plain

恐らく街中でこんなにブラウン管テレビを運び出している人を見かけたらほとんどの人から不法投棄だと思われるでしょう。

 

これでもスマブラDXをやるうえでは欠かせない機材なので大事に扱っています。

エレベーターで段ボールが崩壊してゲームキューブが雪崩になる事故はありましたが、流石はゲームのできる鈍器、頑丈です。*2

 

今回より主催となったPlataさんも

 と、大量のブラウン管に興奮している様子。

 

ブラウン管約25台ほど、GC本体も同等の個数あるなかで機材を運べるのも、スタッフ以外の人も多くの協力をしてくれるからで、本当にスマブラDX勢がどれだけこのゲームが好きで続けているかというのがひしひしと伝わってきます。

 

 

同じ頃、SOS団が12年ぶりに揃ったというのが話題になってましたが

 スマブラDXは今年の11月で18年、涼宮ハルヒブームが来る前から続いているんですね。すごくないですか。

 

 

今回のBGWなんですが、イベント開催前にフリーをしていたところ、
25台ほどあったブラウン管とGCが一斉に切れ、それまでコンラのカチャカチャ音、ゲーム音が一瞬で途切れる事案が発生しました。

要はブレーカーが落ちました。 

 

 

今までBGWでこんなことはなくて、かつブラウン管と旧世代のゲーム機だけでブレーカーが落ちるほどになるとは考えづらかったんですが、今回は配信を複数やろうとしていた関係で配信周りのPCとかでそれなりに電気を使っていたようです。

 

これは他のイベントでも言えますが、電源周りはどこが同じ系統なのかとか、何Aまで使えるのかは事前に調べておいた方がいいですね。

特に機材が増えたときは落ちる可能性あるので。

 

 

 そして始まる予選――

 

 

 

はおたどさんのブロックは何故か毎回DQが発生しているようなので、はおたどさんが魔術的な何かで対戦相手をDQにしているのではないかと思っています。 

予選ブロックが直前で変わるのもイレギュラーではありますが、参加者は自分の配置を必ず確認しましょう。

 

 

そして本戦Top4、勝者側aMSa、Shippu、敗者側Sanne、Gucciで出揃いました。

 

aMSaさんはDX界隈外でもお馴染み、世界で活躍する赤ヨッシー使い
ShippuさんはBGWのGFと言えばこの人、過去に何度も優勝してきた国内最強ピーチ使い
Sanneさんはクロブラでもお馴染み、圧倒的操作精度でリフレクター運送するフォックス使い
Gucciさんは界隈のレジェンド的存在で一時期引退していたものの、最近活動を再開したファルコン使い

 

海外では「20XX年、全てのスマブラDXプレイヤーはフォックスを使うだろう」と言われているにもかかわらず*3、日本国内は結構前から多種多様なキャラが勝ち残ることが多いです。今回も上位4名でキャラ被りがないという状態ですね。

 

特に

 

勝者側決勝、aMSa vs Shippu

aMSaさんが追い詰めるものの、Shippuさんが3-1で勝利を収め、会場が湧きました。 

世界で活躍する強豪プレイヤーを倒しているaMSaという男を、国内のプレイヤーが倒すという意味はかなり大きいものです。

 

 

その後の敗者側準決勝、 Sanne vs Gucci

最近ノリノリのSanneさん、先に2本取りGucciさんを追い詰めるものの、Gucciさんも負けじと2本取返し、ギリギリのところを最後はSanneさんが取って勝利しました。

ここもめっちゃ盛り上がりました。なんなんだこの盛り上がりはと言わんばかり。

 

 

よく「スマブラDXの操作は頭おかしい」みたいなことを言われますが、その中でもフォックスはとても高い操作精度を要求されるので、Sanneさんみたいな動きができるのはリフごはん食っててもおかしくなさそうです。

 

 

そしてShippuさんを勝者側で迎え、敗者側決勝 aMSa vs Sanne

aMSaさんは過去に池袋でのスマブラWiiUDX合同大会の時にSanneさんに倒されており、今回リベンジなるかというところでした。

SanneさんもaMSaさんも譲らずスコアが2-2になり、迎えた5戦目。

 

 

海外ではaMSaさんは世界的に有名なフォックスやプリンに抗う赤ヨッシーとして応援される側ですが、国内ではやはり「世界の男を誰が倒すか」という意味合いからアウェイになってしまいますね。

 

 

終戦、 勝者側 Shippu vs 敗者側 Sanne

どちらも「世界のaMSa」を倒して迎えたグランドファイナル。

BGW以外でも何度も対戦してきたこの二人ですが、今回はShippuさんの復帰阻止が決まる決まる、圧倒的強さを見せつけて0-3でShippuさんが勝利しました。

 

この盛り上がり方、最高でした。

会場がここまで盛り上がって観戦出来るからこそ長くこのゲームが愛されるんだろうなと感じました。

 

 

 

 

 

 国内のスマブラDX界隈はまだまだ成長できると思った1日でした。

 大会に参加した皆さん、スタッフの皆さん、お疲れさまでした!!

 

 今回のイベントでDXに興味を持った人は是非次回の大会に参加してみてください!

 

 

*1:同日同会場で同人誌即売会が行われていました

*2:起動時にディスク読めないのが数台ありました。GCもそろそろ限界のようです

*3:最近は最強と言われたスマブラ五神のArmadaがシングルス引退、M2KがスマブラSPに行って帰ってこないこともあって、プリン使いのHungryBox、マルス使いのZain、シーク使いのPlup、ファルコン使いのWizzrobe、ピカチュウ使いのAxeなど、海外の大規模大会で色んなキャラが優勝するようになってきた

【スマブラ×温泉】9/15 別府温泉ゲーミング合宿 開催決定!

f:id:chromakeybullet:20190613014417j:plain


大分県別府にて温泉ゲーミング合宿、開催 

 

自分の思い付きから開催が決定しましたので告知です。

温泉入ってゲームして、温泉入って疲れを取ってゲームして…というコンセプトのイベントです。

 

 

事の発端は「スマブラ勢の体臭問題」が話題になった時なんですが、風呂入れよみたいな話になって


「温泉入りてえな」
→「じゃあ別府旅行でも行くか」
→「旅行行くならどっかスマブラのイベント開かれてないかな」
→「折角だしこの前C4LANに来てた大分県eスポーツの人に話してみるか」
→「じゃあイベント開催しますか」
開催決定

 

という流れでイベント開催が決まりました。すごい。

 

自分の地元が大分県なのもあって、温泉といえば別府か湯布院が浮かぶんですが、まさかこんな軽いノリで話しかけて開催まで至るとは思ってなかったのでめちゃくちゃ楽しみです。

 

協力いただいた大分県eスポーツ連合の方、こんな突然の話にも乗っていただいてありがとうございます…!

 

参加希望者の方へ

今決まっていることは

  1. 9月15日(日)開催 ※3連休中日
  2. 温泉付きの宿泊施設でスマブラ+他のゲームイベントを開催
  3. モニタはレンタル、イベント参加者から参加費を徴収
  4. 夜は宿泊施設で泊まり
  5. 主に遠征して来る参加者を募集中

こんな感じで予定しています。

参加希望人数次第でモニタのレンタル台数を決めようと思うので、参加したい!!という方は是非声をかけてください。

イベント自体の参加費は2000円ぐらいにして、費用をモニタ代の輸送費に当てる予定です。

宿泊先については、案は出ていますがまだ確定ではないため、宿泊費の額も含め未定です(決まり次第連絡します)。

 

また、自分がスマブラの界隈の人なのでスマブラ+他のゲーム」としていますが、他の界隈の人たち(ポッ拳とかARMSとか?)で参加したいという声があれば参加可能ですので、その場合も声かけて頂ければと思います。

ちなみに、GCHDもあるのでDXもやります。やったね。

 

現在参加希望者の情報共有のためDiscordグループを作っております
参加希望者はクロマキバレットのTwitter(@kiba_ssbm)まで連絡をお願いします。

 

とりあえず参加人数多ければ多いほど大きなスペースが借りやすくなるので、興味あればお願いします!

 

#クロブラ17 参加申請について

こんばんは、クロブラ主催のクロマキバレットです。

 

7/14-15(日・月祝)にクロブラで2日連続開催のイベントをやります。
※一般申請は6/15(土)20時~です

smash.gg

 

2日会場を取ったのは「会場がちょうど空いてたから」というのと「規模でかくしてやってみたかった」っていう理由なんですが、SPが出てチームにモチベがある人も多そうなのでチームは絶対やっておきたいなと思ってたので今回開くことにしました。

 

で、smash.ggで募集をかけることになったんですが、初めてということもあって絶対「やり方わからん助けて」っていう声が出るであろうチームの受付について。(正直こっちも初めてなので管理者側からの処理はできても参加者側からどうするのかはよくわかってないですが…)

募集開始直後にやり方教えてコールを飛ばされても、個人で全部対応するのは無理なので、混乱防ぐためにもあらかじめこんな感じでやりますっていう方針を立てておきます。

 

チーム名について

チームについてですが

「チーム名」を決めれる設定にしています。相方と決めておいてください。

 

優先順

チームの募集の優先順位は

  1. 申請が早い
  2. 相方がいてチームが完成している

とします。

ただし、申請締め切ったあとも相方がいない場合は完成しているチームを優先します。
一度申請さえしてしまえば、相方いない同士でチームを組んで構わないので、smash.ggのアカウントにTwitterIDを紐づけておくことを推奨します。

相方がいない参加者は書き出しておこうと思うので、可能な限り参加者側で連絡を取って組んでもらえればと思います。

また、締め切ったあとに相方いないという人が多かった場合は、こちらで斡旋として参加申請順に組ませることにします。

 

申請の仕方

ちょうどLiquid Crystal Meleeの方でチームの募集をしてたので展開。
恐らく似たような感じで表示されるかと思います。

f:id:chromakeybullet:20190611225931j:plain

f:id:chromakeybullet:20190611231629j:plain

Inviteでsmash.ggに登録されているユーザを招待してチームを組むという形になります。
逆に言うとsmash.ggに登録していないユーザーとはチーム組めません。事前にsmash.ggに登録してください。

 

smash.ggの登録方法、参加申請手順についてはこちら。

docs.google.com

 

 

実際やってみるとうまくできないとか、この項目出るはずなのに出てないみたいなのがあるかと思いますが

 

今回参加申請時のカスタムフィールドに「チーム相方」の項目をぶっこんでます。

チームの申請の仕方がわからないという場合は、とりあえず参加申請だけしておいて、チーム相方のところに名前を書いて、Twitterのクロブラ垢に連絡入れてください。

当日は自分がすぐ対応できないと思うので、適当なタイミングで対処します。

 

f:id:chromakeybullet:20190611231826j:plain

 

上の画像を見て気が付いたかと思いますが、今回から2次会の飲み会もsmash.ggで募集しています。そして今回2日連続開催なので飲み会も2日あります。

参加予定の人はチェック入れておいてください。自分は火曜日有給を頑張って取ります。

 

スマブラSPのオフ会募集で人を集めたい場合にやっておくこと

スマブラ界隈の文化として自分の家に人を入れて対戦を行う「宅オフ」がありますが、スマブラSPが発売されて以降、宅オフを開催したい、という人も多いのではないでしょうか。

 

基本的に募集はTwitterで行うことが多いですが、開催したての頃は募集していることすら気がついてもらえないみたいな事が多いのでは?と思います。

 

今回は「Twitterで募集をかける」ことを前提として、人集めたいならとりあえずこれやっとけ、的なことをまとめてみました。

 

 

 

宅オフ用のTwitterアカウントを作る

宅オフ用アカウント、というか別アカ作るのがそもそもめんどい、という人はいるかと思います。

 

ですが、利用者側からすると例え募集していてもタイムラインに流されます。

特にフォロー数が多い人は情報がすぐ流れるので数回募集を掛けたとしても気が付かない場合が多いです。

 

また、募集掛けている本人のツイート数が多すぎると募集ツイートに辿り着けない可能性が高いです。

家主のアカウントをフォローしていたとしても、ガチャ当たり報告ツイートで募集が埋もれていたらどうしょうもないですし。

 

 

専用アカを設けることで、絶対逃したくない人は「このアカウントがツイートしたら通知する」みたいな設定したりできますし、募集に特化しているのでツイートから情報を追いやすいのが利点です。

 

 

基本的な情報を書く

 

自分が普段テンプレにしているのは下記です。

【日時】
【最寄駅】
【環境】
【募集】
【備考】
宅オフルールのURL
ハッシュタグ

 

実際に書いてみると次のようになります。

クロマキ宅スマブラ唐揚げオフ
【日時】20XX年12月1日-31日
【最寄駅】神奈川県 小田急相模原駅
【環境】BenQ30台、ブラウン管4台
【募集】10人くらい 宿泊6人まで
【備考】唐揚げ食べ放題1000円 
クロマキ宅オフルール - Google ドキュメント
#スマブラSP_オフ会 #スマブラDX_オフ会

 

ここで重要なのが、下記の4点です。

  • 都道府県、最寄駅または特定しやすい地名まで書くこと
  • 人数情報などはなるべく書くこと
  • スマブラ」のワードは入れておくこと
  • ハッシュタグをつけること

 

都道府県、最寄駅または特定しやすい地名まで書くこと

都道府県、最寄り駅を入れた方が良いと思う理由は、「地名だけだと場所が特定できないため」「検索するときに引っかかりやすくするため」です。

 

 

例えば「中津でスマブラやってます」とだけ書いていたとしましょう。

 

あぁ!中津ね!唐揚げの聖地!いけるやん!と思っても


f:id:chromakeybullet:20190530200425j:image

 

全国に同じ地名はいっぱいあります。

細かく指定しないと特定できません。

 

以前「庄内でスマブラと聞いて、庄内でやるんだ、ふーんと思ってたら大分県でなくて山形県でした。

 

実際「東神奈川」とか国内で間違えられる要素のない地名でない限り、すれ違いが起きても仕方がないと思います。

 

 

また、検索する側の立場に立って考えてみてください。

とりあえず情報がない状態で検索しようとした場合、ピンポイントで「座間」「小田原」とかで検索するより先に、「神奈川」「横浜」みたいに都道府県など広範囲で検索すると思います。

 

都道府県は認識齟齬を避けるため、とりあえず書いときましょう。

 

人数情報などはなるべく書くこと

環境や募集人数については何台で出来るのかとか、泊まれるのかとか、その辺を見て誰か誘っていこうとか考えやすくなるので記載しておくべきだと思います。

初めてだから人が多いところで知り合いを増やしたい、みたいな人もいると思いますし、ニーズに合ったオフかどうか判断しやすくなるかと。

 

スマブラ」のワードは入れておくこと

これも検索にヒットしやすくする工夫です。

「SPオフ」みたいな書かれていた場合、ツイートを見ればスマブラオフのことだとわかるけど検索にヒットしない場合効果ありません。

前述の地名の件も含めますが、特に界隈について何もわからない人がイベントを探すときに検索するであろうキーワードは

スマブラ』+『都道府県』

辺りだと思ってます。このワードは広く募集をかける場合必要だと思います。

 

※ちなみに、クロブラもこれを狙って正式名称を「神奈川スマブラ対戦会クロブラ」としています。

 

twitter.com

 

ハッシュタグをつけること

これは先人の知恵なのですが、スマブラDX界隈では、「#スマブラDX_オフ会」というハッシュタグをつけて宅オフの募集を行っています。f:id:chromakeybullet:20190530202842j:image

 

下記は「スマブラDX対戦攻略指南」という、とあるスマブラDXガチ勢が運営しているサイトで、国内でスマブラDXをやる上では避けて通れない、国内で1番知名度の高いサイトです。

DX勢の中では広く募集をかける際に必須のタグとして愛用されています。

f:id:chromakeybullet:20190530203022j:image

 

この「ハッシュタグをつける文化」は、X以降あまり見られないこともあり浸透していませんでした。

それだと勿体ないので、SP発売前に「みんなこれSPでも使おう!!お願い!!」と記事を書きました。

 

chromakeybullet.hatenablog.com

 

みなさんの拡散の協力もあって、現在かなり浸透してきていると思ってます。

このタグを知っているだけで宅オフがかなり探しやすくなると思うので、積極的につけていきましょう。

 

ハッシュタグをつける際の注意

タグの有用性を説いたところで気にしてほしい点があります。

タグを付ける際にはTwitterの仕様にも注意すべきだと思っています。

 

例えば #スマブラSPオフ会 と書かれたツイートがあるとします。検索します。

 

[ #スマブラSP_オフ会 ]
f:id:chromakeybullet:20190530204422j:image

 

ikewaさんのツイートが出てきたのでこれで試します。

 

 

[#スマブラSP_オフ会 佐賀]  で検索します。


f:id:chromakeybullet:20190530204723j:image

ハッシュタグとタグ以外の「佐賀」という単語にヒットして検索されていることがわかります。

 

続いて

[ #スマブラSP_オフ会 佐賀駅 ]で検索します。


f:id:chromakeybullet:20190530205645j:image

ハッシュタグ佐賀駅はありませんが、タグ化していないワードに佐賀駅が含まれるのでヒットします。

 

次に

[ #スマブラSP_オフ会 #佐賀駅 ]で検索します。


f:id:chromakeybullet:20190530205550j:image

検索にヒットしなくなります。

 

 

また、大量にあった「#スマブラSP_オフ会」のハッシュタグの一部

[ #スマブラSP_オ ]で検索してみます。


f:id:chromakeybullet:20190530205340j:image

「#スマブラSP_オフ会」ではヒットしましたが、この場合検索にヒットしません。

 

つまり、ハッシュタグを使って検索する際は、タグ化した単語が完全一致で検索されていて、部分的に合っていても検索結果に上がらないというわけですね。

 

 

逆に、ハッシュタグにしか含まれない文字列をタグ化せずに検索してみます。

 

[ #スマブラSP_オフ会 佐賀市 ]


f:id:chromakeybullet:20190530210645j:image

検索にヒットします。

 

 

そのような経緯を含めると、
ハッシュタグは正確に書かないと意味がない
ハッシュタグ化しようがしまいが、タグを使わない文字列の検索でもタグのワードにはヒットするので、「よく使われるであろう単語」をハッシュタグにする

という点に気をつける必要があると思います。

 

ただ、あまり対象が広すぎる単語(#スマブラ とか)をハッシュタグ化しても、あまりにもツイート量が多すぎるので、宅オフを求めてる人がタグを追ってこのツイートに行き着くのか?という点で微妙かと思いますが…。

 

タグ化しない状態で宅オフを検索しようとすると、結構不要なツイートもヒットします。
そこで固定化された単語として「#スマブラSP_オフ会」で絞り込みされるのが活きてきて、募集かける側も検索する側も便利になる、というわけです。

 

 

オフ大会や他の宅オフなどで知り合いを増やす

自分を知ってもらうには、やはり知り合いは多いほうが有利です。

何回も会って顔見知りになった人や、今まで知らなかったけど実際話してみたら家がめっちゃ近かったなど結構あります。

そういういろんな縁から宅オフの常連ができたり、そこから派生して更に知り合いが増えたり…というのはあります。

 

まずはオフ大会や宅オフに参加して、そこで「自分も宅オフやってるんで是非来てください!」みたいな宣伝もしつつで知り合い増やせればいいのかなーと思ってます。

 

 

まとめ

・宅オフアカウントを作ったほうが便利
・募集ツイートには検索されやすい単語を入れる[スマブラ + 都道府県]
・#スマブラSP_オフ会 ハッシュタグを有効活用する

 

今回宅オフを基準に書きましたが、オフ大会を開きたいという場合も同じで、Twitterという開かれたところで募集をかける都合上、「検索されやすいワードに引っかかるような工夫」というのはかなり大事になってきます。

 

固定のハッシュタグをつけるだけでも、探す側に立ってみると目に止まりやすくなりますので、そこからやってみるといいかもしれません。