Necromakeycon-ネクロマキコン-

唐揚げを揚げつつ横スマを振ります。

#クロブラ対戦会5 の翌日、平成最後の夏を「肉」で飾るイベント開催

突然ですが、平成最後の夏、思い出に残るBBQをやりたいと思いクロブラの翌日に企画してみました。

 

場所は因縁の地、「海老名」

 

クロブラ会場である、小田急相模原駅から小田原方面へ3駅。

 

今年こそはリベンジをと、様々な思いを胸に、肉を焼いていこうと思います。

 

日時:クロブラ翌日 2018/8/19(日) 11:00~14:15(3時間)
場所:デジキューBBQテラス ビナウォーク店(小田急/相鉄 海老名駅から徒歩1分)
費用:3500円ぐらい
内容:飲み放題つき。肉は買いに行きます。食べ物飲み物個別持ち込みあり

 

 

申請は下記より

www.kokuchpro.com

 

 

何故リベンジなのかというと、去年開催するも雷雨になり中止になってしまったので。

 

雨天決行BBQ - Necromakeycon-ネクロマキコン-

 

 

今年こそは……!!今年こそは……!!

 

 

【重要】クロブラ会計報告とクロブラオリジナルキャラクター募集のお知らせ

 

クロブラ10お疲れ様でした

まずは前回のクロブラについて。 
開催から時間経ってしまいましたが、第10回クロブラ、お疲れ様でした。

今回も記念写真をだりもこさんへ撮影いただきました。ありがとうございます! 

 

トーナメント結果(Challonge)
WiiU Aクラス:https://challonge.com/ja/kurobra10wiiua

WiiU Bクラス:https://challonge.com/ja/kurobra10wiiub

DX:https://challonge.com/ja/kurobra10melee

 

 

クロブラの黒ブラ化のお知らせ

まずは会計に関するご報告ということで。

 

クロブラも3年目となり、30万円以上あった赤字もほぼほぼ無くなってきました。
そして現状はまだ赤字ではありますが、長かった赤字生活も今年度中に終わる見込みとなりました。

 

f:id:chromakeybullet:20180716160441j:plain


赤ブラ脱却して真の黒ブラが始まります。


2016年4月の初回開催から支えてくださった皆さん、本当にありがとうございます。

 

今後黒字となる分に関しては、

・スタッフの交通費等に還元

・参加者へ還元するため学割に続き新たな割引制度を導入

・プール金として余裕を持った状態を保っておく

・機材を追加購入してもっと大きな規模のイベントを開催

 

以上のことができるよう準備を進めていく所存です。

 

なお、赤字解消と言ってもまだまだギリギリな感じではありますので、すぐにはあれこれできないかもしれませんがご容赦ください。

 (記載した金額はクロブラ10終了時点のものです。来年4月以降の会場を取っていないので、ここから会場費でガクッとマイナスされる予定です)

 

スタンプ割引制度の導入

8月よりスタンプ制を導入します。 

 

f:id:chromakeybullet:20180716222526p:plain

 

■スタンプ押す対象
・参加(一般、持参、見学問わず)
・機材持参
・トーナメント連続参加
・DX、WiiUトーナメント同時参加

※スタンプ5個ごとに割引適応
※記念大会などは追加スタンプを押す場合もあり
※トーナメント参加の場合、受付時間に遅刻したら押さない
※トーナメント登録名と、カード記載の名前が異なる場合(偽名申請の場合)はスタンプを押さない

 

割引制度ではありますが、遅刻・偽名申請を減らせないかなと思って今回採用しました。


オリジナルキャラクターの募集

今後はSwitch版のスマブラも出るということで、スマブラ界隈外にもクロブラを含むスマブラ界隈を知ってもらえるよう、「宣伝」を今よりも大々的にしていきたいと思います。

 

宣伝をするには何が必要か、というところですが、あれこれ考えた結果
「クロブラオリジナルのキャラクターがあれば、版権モノを出さずとも宣伝できるしいいのでは?」

という結論に至りました。

 

ということで

クロブラ公式オリジナルキャラクターのデザインを募集します!!!!

 

f:id:chromakeybullet:20180713000125p:plain

 本当はクロブラ10で発表しようと思ってたんですが、完全に忘れていました

概要

  • クロブラの公式キャラクターのデザイン募集します
  • 採用されたデザインは今後のクロブラの告知等で使用されます
  • 採用デザインの作成者には、金一封を提供します

 

詳細

  • 提出いただくもの
    キャラクターの正面背面がわかるイラスト(全身イラスト)
    服や装飾品等の詳細説明(細かい造形がある場合、詳細がわかるようにアップで描いていただくなど)
  • 提出期限について
    2019年3月31日まで
  • 採用発表
    2019年4月20日(土) クロブラ3周年記念大会にて発表予定
  • 応募について
    連絡先をTwitterのDM(@BlackBros_SSB)にて展開致します。

docs.google.com

 

不明点あれば、クロブラTwitterアカウント(@BlackBros_SSB)、またはクロマキバレット(@kiba_ssbm)

デザインの応募、お待ちしております!

 

 

今話題のGCHDを使って、スマブラDXをBenQモニタで起動してみた

今話題の「GCHD」について、実際に使ってみたので感想文を書きます。

 

GCHDとは

文字通り、ゲームキューブをHD画質で楽しめるものです。
実際にはゲームキューブの背面に挿して使用します。

 

ミニチュアGCのケース。

f:id:chromakeybullet:20180711020915j:plain

 

 

GCHD本体はこんな感じです。GC背面のコンポジット端子をつなぐソケットと、その隣のソケット(D端子用?)2つを使います。

f:id:chromakeybullet:20180711020920j:plain

f:id:chromakeybullet:20180711020925j:plain

後期型のGC本体にはコンポジット端子を繋ぐ部分しかないので、そもそも使用ができません。

が、実際出回ってるGCはほとんど差込口が2つあるので大丈夫だと思います。

 

 

HDMIの差込口は側面にあります。

f:id:chromakeybullet:20180711020929j:plain

 

 

 BenQに映してみる

 

実際に繋いでみました。

個体差があるのかわかりませんが、GCは本体に挿してもなかなか反応せず、かなり押し込まないと画面がモニタに映りませんでした。
強引にGCHDをGCは本体の端子に押し込んで、ライトが点灯したら反応している状態です。

 

接続したのはクロブラで使用しているBenQ RL2460HT

なんとかモニタに映すことができました。

f:id:chromakeybullet:20180712215604j:plain

f:id:chromakeybullet:20180712215608j:plain

 

スマ勢が気になるところである「遅延」について

 

これは従来品のような「めちゃくちゃ遅延を感じる」ということはありませんでした。
元々BenQ自体が低遅延モニタであること、自分がめちゃくちゃ遅延に敏感なわけではないこともありますが、遅延に関して気になるようなことはありませんでした。

 

しかし、ここで使ってみてわかった問題点が2点ほど

 

・勝手に画面がワイドになる

マルスを選択するとフリーズ?してモニタに表示されなくなる

 

 

横に画面が伸びる関係で、若干違和感がありました。
実際に対戦してないのでわかりませんが、少なからず対戦中の距離間の見誤りとかの問題は出てくるかと思います。

GCHDはハード的にボタン1個あって、ボタン押して起動みたいな感じでしたが、ハード側のボタン押してもアス比は変わらなかったみたいなのでここはなんとかならないものかなあと。

 

また、何故かマルスを選択するとGCHDが落ちました。
画面に「再起動してください」的なメッセージがGCHD側から出てた気もしますが何だったんでしょう。
原因は不明ですが、考えられるものとしては、メモカ内のデータとの相性とか、ディスクバージョンとの相性、またはGCHD自体の個体差とか単なる相性なのか、電力が足りてなかったからか……など挙げてみますがぶっちゃけよくわかりません。

 

正直なところ、遅延はないにしろ結構不安定に見えたので(何度も止まって再起動したりしてた)、原因がわからない以上、これを使用して大会を開くのはちょっと控えた方が良いかなと思いました。

 

やはりDX勢はブラウン管を使わなければならないのだろうか……。

 

現状DX勢はブラウン管に頼っていることもあり、現状GCHDが推奨するモニタを大量に持っているということはないので、資金的な面もあってすぐには大会も開けないでしょう。

将来的に、と考えるといずれ低遅延モニタに移行していきたいですが、GCHD単品の値段もBenQモニタ1台買えちゃうレベルの値段なので、全台揃えて大会を開くのは厳しそうかなーと言う感じです。

 

他の人も似たような現象が起きていなければいいんですがどうでしょうか……

単なる初期不良とか、そういう類であれば嬉しいんですが果たして

 

 

スマブラDXオフ界隈の問題談義

流れると誰も見ないのでモーメントにまとめました

 

 

スマブラDX界隈の問題

配信チャンネルわかりにくい問題

 

スマブラDXでは、オフ大会配信を個人のTwitchチャンネルでやっているところがほとんどで、スマブラDXの界隈外や、海外勢、新規勢にわかりにくいのでは?という話です。

 

個人のチャンネルでやるのは手間が省けていいっていうのはあるんですが、やはり個人チャンネルやってると、その人のことを知らないと大会をやっていることすらわからないみたいな感じになるので不親切かなあと。

 

界隈全体で統一して1つのアカウントを運用していくか、各大会ごとにアカウントを設けておき、Twitch上の機能で各チャンネルが放送開始したら通知する機能的なのなんとかならないかなあとか話してました。

 

現状新規増やすにあたり深刻な問題でもあるので、現在も進行形でどうするかってのは各大会スタッフ間で話してる感じです。

 

 

スタッフが足りない問題

平日オフ大会が増えてきたのがいいが、スタッフが不足していて一部のスタッフに集中的に負担が行ってしまっているというのが現状です。
正直なところ、平日大会は自分のような社会人は毎回手伝うのは不可能に近いので、ここは学生がメインになります。

しかしDX界隈は高年齢化が進んでいることもあり、TO手伝いみたいなことができる学生はほとんどいません。

家から会場までの距離とか、そういうのも含めて平日に大会をやるってのはかなり難易度が高いわけですね。

 

スタッフ集まらないで解決できないのなら開催自体やめれば?という意見があるのも確かにそうなんですが、それを決めるのはまだ早いかなと。


ただ、ここを解決できないんであれば、この界隈もここまでだなと思ってます。

 

すごい上から目線かもしれませんが、同じスマブラでもWiiUの方では平日でも一定数参加者を集めていますし、「人さえいれば」できることだとは思っています。

 

まだ平日大会自体開催始まってから日が浅いので、今はDX界隈だけでなく他のスマブラ界隈や、別ゲーの方面にも告知とかしていくべきだと思っていて、それでも長期に渡ってスタッフと参加者が集まらないのであれば、無理なのかなーと。

スマパに関しては「会場にブラウン管を運ばないといけない」という壁があるので、
ぶっちゃけこの参加人数のために毎週それをやる必要あるのか…?とは思ってしまいます。

 

ブラウン管の運搬と保管の面倒くささは百も承知なので、毎週やるならできれば代案を考えたいですね。

 

ちなみに平日大会に限らずなんですが、DXの大会に参加してもらえるということは、興味を持ってもらえているということなので個人的に嬉しいです。
クロブラに参加してくれるDX勢は率先してブラウン管を運ぶのを手伝ってくれたりで毎回感謝しています。

 参加者に手伝いを強制するわけではないですが、参加者もスタッフの代わりとして動ける環境があればユーザ主催の大会は開きやすいと思うので、ぜひ続けていただきたいと思います。

 

ブラウン管重くて邪魔すぎ問題

 

大会で使用するブラウン管を運ぶのがキツい

 

いやほんとマジでキツいです 

 

 

自分の年齢より高齢のクソ重ブラウン管を運んだり、場所を取るので倉庫でテトリスのように積み上げたり、正直「遅延がない」以外の利点はないです。

 

それで「GCHD」が開発されたわけですね。

f:id:chromakeybullet:20180711020915j:plain

f:id:chromakeybullet:20180711020920j:plain

f:id:chromakeybullet:20180711020925j:plain

f:id:chromakeybullet:20180711020929j:plain

 

見た感じで分かる通り、GCHDはゲームキューブをHDでプレイできる低遅延変換コネクタです。

 

実際の使用感は別の記事で書こうと思います。

 

このGCHDのような低遅延の変換器は今後もこれに限らず出てくるかと思います。
が、GCのVCがswitchで出た方が公式にお金投げることにもなるので平和的なのかなーと思ってるので、できればそっちで解決して新規も増やしたいですね……。

PM in japan -黒- 第02回神奈川PM大会 参加申請フォーム開設のお知らせ #kanagawapm

受付フォームを忘れないうちに作りました。

第02回神奈川PM大会は2018年9月15日(土)開催です!!

申請開始は2018年7月7日(土)19時~となっています。

 

 

 

今回は会場全体を丸一日確保していますので、赤字覚悟のやりたい放題です。

 

参加申請フォームは

・トーナメント参加

・見学参加

・二次会参加

 

で別れていますので、各フォームへの申請をお願いします。

 

トーナメント参加

kokuchpro.com

 

見学参加

kokuchpro.com

 

二次会参加

kokuchpro.com

 

 また、今回から大会用ハッシュタグを指定します。

 

#kanagawapm

 

↑大会に関してツイートする際は、これでお願いします。

 

 

 

夏にぴったりなTシャツ(+α)のご紹介

7月に入り、突然暑くなってきましたね。
夏にスマブラ大会へ出掛ける時、やはりスマブラ勢であればスマブラっぽいコスチュームを身に纏って戦いたいですよね。

 

ということで今年もSUZURIでTシャツを作ってみました。 

 

 

まずは既存のTシャツのご紹介

 

BAD DI Tシャツ

お馴染み、BAD DI Tシャツです。

黒文字白文字の二種類×好きな色が選べます。

 

 

ちなみに補足ですが、「DI」はスマブラ用語の「ベクトル変更」の英語である「Directional influence」を指します。

 

攻撃を食らって吹っ飛ぶ時にスティックで方向入力しておくと、ファイターが吹っ飛ぶ方向(ベクトル)を変更する事ができる、というテクニックのことです。

 

本来撃墜しないような%でも、BADな方向にDIしてしまって撃墜されてしまう、という時に「BAD DI」という事が多いです。

 

ちなみにこのTシャツ、海外スマ勢には非常にウケが良いらしいので、海外遠征に行く時に着ていくことをお勧めします。

 

GOOD DI Tシャツ

逆に願掛けしたい人はこちらのGOOD DI Tシャツ

 

撃墜されそうなエグいベクトルの技を食らっても、GOODな方向にDIすれば生存確率が上がりますよ。 

 

陰陽Tシャツ

スマブラ界隈で最近流行りの陰陽合戦ですが、陰アピール、陽アピールがしやすいようにTシャツにしてみました。

 

陰Tシャツ 

 

陽Tシャツ 

自ら陰をアピールしていくも良し、陽になりきるも良しです。 

 

陰陽ステッカー

ステッカーも陰陽2種類用意しました。

作っておいてなんですが、果たして使うタイミングがあるのか不明です。

プレゼントにどうぞ。

 

 

ねむるTシャツ

スマブラやってても一部の人にしかわからないTシャツシリーズで

「ねむるTシャツ」です。 

おわかりいただけただろうか……。 

 

 

f:id:chromakeybullet:20180703012008j:plain

 

そうです、スマブラDXプリンの「ねむる」の攻撃判定のTシャツです。

補足すると、青い部分が無敵判定、赤い部分が攻撃判定です。(通常の食らい判定は黄色)
プリンはねむるをした瞬間、全身が無敵になるんですね。

つまりこのTシャツを着ると、今流行りの「無敵の人」になれるわけですね。

 

 

狐部Tシャツ

最近DX同時界隈では「狐部」というフォックス使いの集まりが増えています。

自分は狐部ではありませんが、Photoshopで六角形が簡単に描けたので作ってみました。

通常版と20XX版の2種類あります。

シャツの色は選べるので、自カラーあればお好きな色でどうぞ。

 

狐部ステッカー

こちらもステッカーあります。 勧誘するときにでも使ってください。

 

 

愛媛五神Tシャツ 

要望を受けて作りました。愛媛五神Tシャツです。

愛媛五神とは:スマブラDX五神をモチーフに、愛媛のスマブラDX勢がつけた名称です。当時DX愛媛勢が五人しかいなかったから五神らしいです。
その実状は謎が多く、五人全員が同じ場所に揃ったことがないとかなんとか。

 

色合いは愛媛のみかんをモチーフに、オレンジ系統を選びました。

 

ちなみに就職等の理由から、現在愛媛に愛媛五神はいないみたいです。

 

愛媛五神トートバッグ

愛媛五神トートバッグもあります。

これ持って買い物行ったらすごい目立ちそう。

 

 

 

とりあえずこんな感じで作りました。

暇潰しにまたTシャツ作るかもしれません。

 

#クロブラ10 WiiU参加部門の参加枠を拡大しました ※ルール再確認のお願い

神奈川スマブラ対戦会黒ブラの主催、クロマキバレットです。

 

今回のクロブラは、WiiU部門64枠、DXの部門32枠のダブルエリミネーショントーナメントを実施予定でした。

 

しかし、WiiUのキャンセル待ち者が30人となっており、現状このままキャンセル待ちをしていてもトーナメント参加は不可能だと思われます。

 

第10回というクロブラの記念すべき回に、30人以上トーナメントに参加できないのは勿体無いと思い、このたびWiiU部門のトーナメント参加枠を拡大することが決定しました。

 

WiiU 変更内容
■変更前:全64枠

予選:8名×8ブロック

本戦:Aクラス4名、Bクラス4名のトーナメント

 

■変更後:全80枠
予選:10名×8ブロック

本戦:Aクラス6名、Bクラス4名のトーナメント

 

 

 

 

また、進行にも影響が出るため
タイムスケジュールを変更しています。

詳細は下記スプレッドシート、またはこくちーずProの申請フォームの「タイムスケジュール」の項目をご確認ください。

スプレッドシート内には当日のモニタ配置図も記載していますので、合わせて確認をお願い致します。

docs.google.com

 

今回は規模が大きいので、時間短縮する目的でWave制を導入しています。
予選のAブロック~DブロックがWave1となり、午前中に予選を行います。
次にWave1の試合が終了後、Wave2の予選を実施します。

 

大規模な大会では一般的ですが、クロブラでの採用は初めてとなります。
Wave制では交互に休憩を取るため全体の「昼休憩」がありません。
また、予選ブロック1つ辺りの利用可能モニタ数が増えるため、総合的に時間短縮が見込めます。

 

ただし、今回クロブラではWiiUとDX同時参加可能としていますので、午前中にDX本戦トーナメントの勝者側1回戦、敗者側1回戦を実施します。

また、WiiUDX同時参加している方の試合を優先的に実施する予定です。

 

午前で試合を進める関係上、WiiUDX同時参加にしている方は、WiiU予選ではWave2固定とする予定です。

 

 

急な変更で参加者の方々には混乱させてしまうかもしれませんが、更新もしておりますので、改めて当日の動きやルールの詳細などご確認をお願い致します。

 

 

 

※参加申請フォームはこちら

■参加申請フォーム


WiiUトーナメントに参加
https://www.kokuchpro.com/event/kurobra10/309357/

DXトーナメントに参加
https://www.kokuchpro.com/event/kurobra10/309359/

見学のみ参加
https://www.kokuchpro.com/event/kurobra10/309360/