Necromakeycon-ネクロマキコン-

唐揚げを揚げつつ横スマを振ります。

クロブラのサイトが出来ました→ 神奈川スマブラ対戦会クロブラ

#クロブラ17 大会結果とスタッフとしての反省点、参加者へのお願い

クロブラ17、改めてお疲れさまでした。

クロブラ初の2日間開催ということで、トラブル続きでしたがなんとか終わらせることができました。

 

 

大会結果

f:id:chromakeybullet:20190718004812j:plain

 

SPシングルス 優勝:ProtoBanham
https://smash.gg/tournament/17/events/super-smash-bros-ultimate-singles/brackets/600139/996282/standings

 

DXシングルス 優勝:CJE|Sanne
https://smash.gg/tournament/17/events/ssbm-1on1-tournament/standings

 

SPダブルス 優勝:らきバナム(古戸らき ProtoBanham)
https://smash.gg/tournament/17/events/sp-doubles/standings

 

 

今回はプロトさんとらきさんが、チーム力を見せつけてくれました。
個人的に2人とはWiiUの頃のルキナ窓で知り合って窓内で対戦したり話してたりもあったので、今回の2人の優勝、プロトさんに至っては敗者側からルーザーランでシングルス優勝は嬉しい限りです。

DXの方はSanneさんが今回も強すぎて優勝、Sanneさんには新しくスポンサーが付いたのでいいスタートを切れたかと思います。クロブラ初期の頃から参加してくれているので、今後も活躍して欲しいです。

 

クロブラオリジナルキャラクターの名前について

 本来であればクロブラの時に告知したかったのですが、3連休の最終日ということもあってか最後まで残っている人があまりにも居なかったのでツイートで公開させていただきました。

 

f:id:chromakeybullet:20190718005502p:plain

 

命名

黒い子→黒丸
白い子→ブラン

 

ブランはフランス語で「白」の意で、二羽合わせると「クロブラ」になります。
八咫烏モチーフなので脚は3本あります。

 

今後展開させていきたいと思っているのでよろしくお願いします!

 

 

さて、ここからはクロブラの運営サイドの話。

反省点1:運搬

今回は3年以上クロブラをやってきて初めて、運搬時にまとまった雨が降りまして、1日目の設営が遅れてしまいました。

一応雨が降った時用に、台車に被せるブルーシートは買っていたんですが、台車分は用意できなかったというのもあって倉庫前で運ぶに運べない…という状態でした。追加購入必要そうです。

 

ただ、今回導入したゴム紐がいい感じだったので、モニタの運搬自体は以前より短縮できると思ってます。


f:id:chromakeybullet:20190717194211j:image

 

モニタやスピーカー等の機材も、初回と比べると倍以上に増えて、倉庫もかなりいっぱいになってきました。もちろん運搬に必要な人手も必要なのですが足りていない状況です。

 

反省点2:2日開催のリスク考慮不足

おださがプラザでは会場すべて借りてやっていますが、機材が増えたとはいえ、今以上の規模ではできないので、試しに2日開催で規模を拡大、という形でやってみました。

 

結論から言うと、2日開催はかなりキツいです。

2日目の初めは機材置いたままなので改めて設営しなくていい点は楽なんですが、スタッフの疲労度とかを考えると今後は難しいかなと思っています。

 

まず、「両日参加できないと申請できない」というハードルの高さから、キャンセル者がとても多くなってしまい、持参者が足りなくなるのではという状態になりました。

幸い、持参申請してないけど持参してくれた人も多く、数が足りない状況にはなりませんでしたが、運営としては危ない綱渡りは避けたいところです。台が足りなくなると進行ができず、イベント自体終わらないリスクが出てきますので。

 

また、今回1日目の予選は4Wave16ブロックで進行し、

Wave2の人はWave1の試合が終わるまでに受付、

Wave3の人は……とやっていたんですが、持参申請していたけど後半Waveだったため後から来た、という人がいました。

これは完全に自分が失念してたところで、こちらもなるべくWave調整するとか、予め持参者は早めに会場入りするよう連絡するとか考慮すべき点でした。申し訳ありませんでした。

 

反省点3:smash.ggのスコア入力

予選時に関しては、smash.ggの入力について、入力がわからないという意見も複数受けています。

スタッフ全員がsmash.ggの使い方を完璧に把握しているわけでもないので、何か問題が起きたら自分に質問が集中してしまい全体に気を配れない状態になっていました。

スタッフが毎回教えるのも限界があり、今後も参加者の方にスコア入力など手伝ってもらう予定なので、入力の手順など書いたマニュアルも作ろうと思います。

 

反省点4:ルールの告知不足

また、予選のルールについて1本先取だと知らなかった、何人抜けかわからなかったなど意見を頂いています。

 

一応smash.ggに記載はあったんですが、ggの仕様上かなりわかりにくいところにルールが書いてあるので改善できないか聞いてみようと思ってます。


f:id:chromakeybullet:20190717201303j:image

ホームの一番下に書いてるんですが、このルールの項目は上の方に持ってこれない仕様みたいです。

ここも一応書いてるとはいえ、多分気が付かない人がほとんどだと思うので念を押して展開すべきでした。

 

反省点6:スタッフからの誤情報の伝達

1日目の予選が終わり、2日目は1日目の予選を抜けた人が2次予選へ、というところだったんですが、「スタッフに予選抜けた人が2日目キャンセルして繰り上がったと言われたので来た」という方がいました。

 

そのような繰り上がり措置については全く発言しておらず、かつ人が来なかったらDQにする予定だったので、そのような措置を行う予定もありませんでした。


また、仮に順位を変えるとしてもsmash.ggの1次予選の結果入力をした結果を再度操作する必要があり、別途2次予選の組み合わせ入れ替えをしなければならない状態では、更に混乱してしまい対応ができないと判断しました。
そのため、申し訳ありませんが今回は対応できませんということで謝罪し、参加費を返金しました。

 

当人から言われるまで自分もそんな話が広がっていることを知らなかったのですが、

  1. 1日目の予選が終わった時点で予選を抜けた人が2日目キャンセルの連絡を入れに来る
  2. スタッフの1人が「出ないなら枠を譲ってみては」とキャンセルした人に提案する
  3. 参加者同士のDMのやり取りで、予選落ちした人に「繰り上がり出来る」という連絡が伝わる
  4. 対応したスタッフからの共有がされず、参加者側からも連絡がなかったため主催に連絡が行き届かない状態で2日目を迎える

という流れのようです。

イレギュラーだったのは確かですが、今回のミスは色んな所で発生する前に止めれる内容でした。

スタッフ側としては、そもそも枠を譲る行為を提案すべきではなかったし、そのようなことが主催含む他のスタッフにも共有されていなかった点は問題です。

いろんなことが重なり合った結果とはいえ、一部の参加者が不快に思ったのは事実ですので、今後同様の問題が発生しないようにスタッフ一同努めてまいります。ご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした。

以前も「参加できると思っていたのに会場に来てみたら参加できなかった」というトラブルはスタッフと参加者の間で発生したことがありますが、お互いに気持ちいいものではないですし、個人的にも1番起きて欲しくないトラブルだと思っています。

 

今回の件はもちろんスタッフも悪かったことは承知の上で言わせていただくと、「2日開催で2日目にキャンセルすることが確定しているのに、予選に参加するのはどうなのか?」という点が気になりました。当日来ていた参加者からも数人に指摘を受けました。 

2日目キャンセルした人は数人いましたが、正直突然の用事で仕方なくのキャンセルなのか、2日目にキャンセルする予定で1日目参加したのかはわかりません。
ですが「2日間に渡ってトーナメントをする」ということを明言しているわけなので、2日目に参加できないのがわかっていたのなら、キャンセルして見学参加に変更してほしかったです。
1日目は出れるからと言って、2日目がDQだらけになってしまうのはトーナメント開催する側としても参加者側としても不本意ですから。
 

反省点7:スタッフ業務が個人に高負荷をかかてしまう

スタッフとはいえ、スマブラの対戦をしたいプレイヤー達の集まりですので、「スタッフやってみたい」ぐらいの人は居るにしても、「スタッフだけ集中してやりたい」と思っている人は全体の1%もいないんじゃないかと思っています。

そんな中で特に配信席周りでは喋らなくてはならないため、率先してやりたいという人は多くないです。フリーもしたいであろう状態でずっと配信席に縛り付けるのは申し訳なく思いました。

自分も配信席で何試合か喋りましたがまともに喋れなかったので精進します…。

 

 

反省点8:ツイートが流れて追えない

以前の記事でも記載しましたが、告知ツイートが多すぎてツイートを追えないと指摘を受けました。

今回はTwitter側の対策としてモーメントを作ってそこに重要事項をまとめる、という方式をとってみたんですが、これも展開不足だったようであまり認知されていませんでした。

 

一応今回のクロブラのちょっと前から「クロブラのDiscordサーバー」を作成しておりまして、そこで情報共有を行うことにしています。

chromakeybullet.hatenablog.com

 

Twitterは誰でも閲覧できる環境にありますので、あくまでも情報をガンガン流すことを主として、Discordの方で重要な情報を追いやすくしたいと思っています。

また、キャンセルの連絡についてもTwitterよりもDiscordで連絡をしてもらうほうが一度に確認できる人が多くなるので確認漏れが減ると思っています。

 

もし今後クロブラへ参加する予定の方はクロブラのDiscordサーバーへ入って頂ければと思います。

 

クロブラDiscordの参加はこちら

discord.gg

 

最後に

今回もいろいろ問題が起きました。

スマブラに限らず、このようなイベントは事前準備が8割、残り2割が当日の動きだと思っています。

実際告知や参加者への情報展開など、今回の問題の多くは事前準備です。
クロブラは3年以上やっています。それでも告知すること、やらないといけないことが多くて、(慣れていない形式のイベントだと特に)漏れはどこかで発生します。また、イレギュラーな事項に対して全てのスタッフが対応できるわけでもありません。

 

実際規模を大きくしてわかったことが、細かいところまで目が行かなくなったり、やることが多すぎてパンクして物事の整理がつかなくなったり、共有がうまくできなかったりすることが増えてきます。

スタッフだって人間なんですから、多少問題が起きるのは仕方のないことだと思っています。ミスが有ったとしても、どうか強い言葉で責めないであげてください。

 

スマブラのイベントに参加する人はたくさんいますが、そのほとんどが運営を経験していない人です。
自ら時間を削って準備して、お金を削って機材を揃え、当日は朝早く起きて機材を運んで、フリーをやる時間を削って、それでも運営をやりたい人なんてごく僅かです。でも運営がいないとイベントが成り立ちません。

 

立場が違うので、参加者だけの人と運営に回ったことがある人とでは意識が全然違います。そこはわかってもらえなかったとしても仕方がないと思います。

ですが特に大会慣れしている人、「大会が開かれるのが当たり前」と思っているなら考えを改めてほしいです。


現在はいろんなスマブラのイベントが各地で開かれています。そのほとんどがユーザーの開く大会ですが、ユーザー大会は公式の大会と違って、主催がやる気なくしたらすぐにでも消滅します。仮に主催はいても、スタッフがいなくなったらほぼほぼ開催できません。


参加者が運搬や片付けを手伝ってくれないとか、開会式で話を聞いてくれないとか、本当に些細な内容の積み重ねが本当にストレスになってきます。細かいところですが、本当に影響が出てくるところだと思っています。

もちろんすべての参加者が非協力的というわけではありません。家が遠いのに残ってくれる人、朝早く来て協力してくれる人もいますし、倉庫まで機材運搬を手伝ってくれて毎回感謝しています。しかし、人間は負の要素には敏感ですので、どうしても何か問題があるとマイナス思考になってしまいます。

 

「最初から参加者頼みだなんて」とか言う人もいるかもしれませんが、個人がやってるゲームのイベントは利益のためにやってるわけじゃないです。
自分たちが楽しみたいから、みんなに楽しんでほしいからやっているんです。
金銭の取引がある以上、勘違いしている人もいるかと思いますが、参加者はお客様ではありません、イベントを盛り上げる協力者です。

 

 

クロブラは今後も会場を予約しています。まだ2019年の夏ですが、とりあえず2020年7月までは会場を確保しましたので今後も開き続けていく予定です。

 

クロブラに限らず、個人が主催しているイベント全てに言えることですが、スタッフの原動力はモチベーションです。そこに水を差されるとやる気を無くしてスタッフをやめるなんてこともあり得ます。

 

参加者の皆さん、どうかスタッフのことを褒めてやってください。スタッフは褒めて伸びます。褒めれば褒めるほどパフォーマンスが上がります。
そして、最初は簡単なことからで良いので、スタッフのことを意識して手伝ったり、イベントに協力してくれないでしょうか。

どうかよろしくお願いいたします。